HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >柱は節ありの檜、梁・母屋・桁は米松仕様の仮設住宅木材墨付け状況!No.92 岸和田市 山中真二のブログ

柱は節ありの檜、梁・母屋・桁は米松仕様の仮設住宅木材墨付け状況!No.92 岸和田市 山中真二のブログ

柱は節ありの檜、梁・母屋・桁は米松仕様の仮設住宅!工場での木材墨付けの状況です!No.92 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.92

工程表 H25年11月~1月

工程表 H25年11月~1月

画面をクリックで大きく見やすくなります!

工程表 H26年1月~3月

工程表 H26年1月~3月

墨付け状況

 

先日の午後5時過ぎにも、再び、仮設住宅の木材加工状況を、加工場(製材所)へ、今度は、スタッフの池田と共に見学に行きました。

 

柱は節ありの檜、梁・母屋・桁は米松仕様です。

 

仮設住宅とはいえ、墨付け作業を大工さんがやってると、なんか、いつも「わくわく」した気持ちに、なるんです。

ちょっと、いっぷくです

大工さんは、仮設住宅の土台敷、柱建込、梁、桁、つなぎ梁、小屋束、母屋、筋違い、垂木など、組み合わせて、現場で、建て方をしてるイメージが鮮明に、この時点であると思います。

 

私も、もちろん、建て方以外に、屋根、外壁、窓、庇などの外装の仕上がりイメージの他、内装の、木の雰囲気をだいた、仕上がりの感じまで、鮮明に、ある程度、理解してるんですよ。

梁・桁の墨付け完了!

檜柱の墨付け完了

なので、仮設建物とはいえ、余計に「ワクワク」と、楽しみでたまらないんです。

 

(平成25年11月6日の出来事その2)

 

前回はこちら    つづきはこちら


父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりは こちら