HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >外壁塗装の上塗りと浸透性の塗料で木部を塗装! 11/1 岸和田市西之内町

外壁塗装の上塗りと浸透性の塗料で木部を塗装! 11/1 岸和田市西之内町

岸和田市西之内町M様邸の外壁塗装リフォームで、前日、外壁の中塗りを行いました。本日は外壁塗装の上塗りと浸透性の塗料で木部を塗装、下屋の塗装も行っています!11/1 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

岸和田市西之内町 M様邸 外壁塗装リフォーム 6日目 H28.11/1(火)

外壁の上塗り塗装

前日の工事で、外壁の中塗りを行いました。

本日は、外壁の上塗りと下屋の塗装、木部も浸透性の塗料で塗装します。

 

外壁の上塗りも下塗り・中塗りと同じようにローラーで手塗り塗装です。

ローラー塗装は、ローラーに塗料を直接つけて塗装するので飛散が少なく、住宅密集地では適した施工です。飛散で塗料を飛ばすことが殆どないので全ての塗料を屋根・外壁にしっかりと使用でき、塗膜の厚みをしっかりと取る事ができます。

艶のある塗料

ローラー塗装は塗料を外壁・屋根に塗りこんでいくので、仮に屋根・外壁に細かい穴があったとしても塗料が内部にまで入り込んでいきます。

M様邸の塗料は艶のある塗料なので、太陽の光でキラキラと輝き、高級感が出ます。

下屋の下塗り

M様邸は、家前面部分を増築されていて、二階がお部屋、その下が車庫になっています。

車庫の前に下屋も造られていて、その屋根はスレート瓦です。増築部以外の屋根は瓦なので塗装はしませんが、下屋のスレート瓦は塗装します。

木部塗装

増築した車庫の壁は板張りです。

板張りの木部が経年劣化で傷んできていたので、浸透性の染み込む塗料で塗装します。

木目を生かす塗装の事を浸透タイプ、含浸タイプ、着色仕上げ、ステインなどと呼び、木目を消してしまう塗装の事を造膜タイプ、皮膜タイプ、ペンキ塗装などと呼ぶことがあります。

浸透タイプの塗料は、木にしみこんで、木の内側も含めて保護してくれます。

 

前日の工事はこちら(西之内町の外壁の中塗り) 

 

つづきはこちら(西之内町の雨戸塗装など)

 

工事着工はこちら(西之内町の外壁塗装リフォーム)

関連のヤマナカ工事の日記を見る