HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >外壁の中塗り・見えない隙間も刷毛で塗装 10/31 岸和田市西之内町

外壁の中塗り・見えない隙間も刷毛で塗装 10/31 岸和田市西之内町

岸和田市西之内町M様邸の外壁塗装リフォームで、前日、外壁塗装で上塗り塗料を密着させる下塗り塗装を行いました。本日は外壁の中塗りを行っています。見えない隙間も刷毛で塗装します。10/31 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

岸和田市西之内町 M様邸 外壁塗装リフォーム 5日目 H28.10/31(月)

外壁の中塗り

前日の工事で、外壁の下塗りを行いました。

外壁塗装は基本3回塗装し、下塗りは外壁に塗る一番最初の塗料です。

下塗りは、後から塗る上塗りの塗料をより密着させる役割があり、塗装の工程では重要です。

下塗りの塗料が乾いたので、本日は中塗りを行っています。

ローラー工法で、塗料をたっぷりと付けてまんべんなく塗装します。

雨樋の隙間も刷毛で塗装!

雨樋の隙間はローラーが入らないので、刷毛を使って塗装します。

細かい部分は刷毛で丁寧に塗っていきます。

屋根裏通気口塗装

屋根裏の通気口も塗装します。

外壁がきれいになると、こういう細かい部分が目立ってしまうので、一緒に塗ります。

屋根裏通気口は、太陽にもっとも近く、何もしなくても必然的に暑くなってしまう小屋裏(屋根裏)に外気を入れて換気をし、少しでも暑くならないようにするのが屋根裏通気口の目的です。

雨戸の隙間も塗装!

雨戸を閉めた状態で養生(シートで保護)し、雨戸を納めるスペース(外壁)を塗装します。

その後、雨戸を開けて窓の取り合いを刷毛で塗装します。

雨戸のレールの隙間は覗き込まないと見えない箇所ですが、ここも刷毛で隙間の奥まできれいに塗装します。

 

前日の工事はこちら(西之内町の外壁塗装の下塗り) 

 

つづきはこちら(西之内町の外壁の上塗り)

 

工事着工はこちら(西之内町の外壁塗装リフォーム)

関連のヤマナカ工事の日記を見る