HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の増築部に面格子付きの腰窓を設置 10/23

岸和田市の増築部に面格子付きの腰窓を設置 10/23

岸和田市N様邸 各所改修工事 

 

岸和田市の内装及び外装工事で前回に引き続きキッチンの増築部の改修の様子をご紹介します。N様邸は収納が少なくて物の行き場にお困りだったので、ご相談の結果、キッチンに隣接する外部のスペースに増築してパントリーとして使用することになりました。

増築部の壁を設置

コンクリートで丈夫な基礎を設置し、柱や梁を建てて棟上げし、屋根の下地を設置しました。続いて、壁を設置していきます。

角材で下地を設置して合板を張ります。

増築部に面格子を取付け

増築部には腰窓も設置します。

壁の下地を設置し、窓の開口部に面格子を取付けました。

この部分は家の裏手になるので防犯面も考慮しました。壁下地の下端は、腐食や白蟻の被害に遭わないように防腐剤を塗布しています。

壁の下地に合板を張っていきます。

窓周りの壁にも同じように合板を張って壁を設置します。

窓も取付けました

増築部の内側から窓も取付けました。

この窓は複層ガラス窓なので、気密性を高めて隙間風を防いでくれます。また、冬場の結露対策にもなります。

モルタルを塗り塗装します

少し離れた場所から見た増築部です。

家の裏のちょっとしたスペースを有効活用した増築になります。

下地を張ってクロスで仕上げます

増築部の内側には石膏ボードを張ってクロス貼りで仕上げます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る