HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >劣化した既存の外壁を撤去し、断熱材を入れ防水シートを貼りました! 6/22 岸和田市極楽寺町

劣化した既存の外壁を撤去し、断熱材を入れ防水シートを貼りました! 6/22 岸和田市極楽寺町

岸和田市極楽寺町 S様邸 外装その他改修工事 2日目

既存の外壁撤去

岸和田市極楽寺町の外壁張替え工事のご紹介です。本日は、劣化した既存の外壁を撤去し、断熱材を入れ替えて防水シートを貼るところまで行います。

S様邸の既存の外壁材は経年劣化で傷みが激しかったので、張替えることになりました。

雨樋仮撤去

既存の外壁材をすべて撤去する際に雨樋が干渉してきます。ですので、先に雨樋を仮撤去しておき、外壁張替後に復旧します。

雨樋も劣化して色褪せていたので、塗装でメンテナンスを行います。

既存の外壁撤去完了

家の裏側の外壁をめくって撤去しました。

外壁材の奥にあった断熱材は、傷んで下の方にズレてしまっていました。

この断熱材は撤去して新しい断熱材を入れます。

 

壁下地設置中!

家の裏手の外壁を撤去し、新しい金属サイディングを張る下地を角材で設置しています。

断熱材を入れます!

金属サイディングの下地を設置した後、間に断熱材を入れていきます。

断熱材は「繊維系」と「発泡プラスチック系」のふたつに大別されます。断熱材は、内部に気体を含むことで、熱を伝えにくくすうるものです。

玄関周りの壁も張替えます

玄関周りの壁も張替えるので、既存の壁を撤去し、下地設置後に断熱材を入れています。

ここも裏手と同じように金属サイディングに張替えます。

防水シートを貼ります!

断熱材を入れた後、透湿防水シートを貼っています。

透湿防水シート(とうしつぼうすいしーと)とは、水は通しませんが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートのことで、主に木造建築物の外壁の屋外側に用いられます。

裏の壁も防水します!

家の裏側の壁にも防水シートを貼っています。

透湿防水シートの施工は雨漏りを防ぐためにも非常に重要な工程です。また、施工する際に、シートの重ね代を十分にとることが大切です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る