HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >お庭の境界線にブロックを積むので下準備をしています! 2/17貝塚市小瀬

お庭の境界線にブロックを積むので下準備をしています! 2/17貝塚市小瀬

貝塚市小瀬 T様邸 外構改修工事 2日目 

ブロック搬入

目隠しフェンス設置!

貝塚市小瀬の外構改修工事で前日、お庭に植えられている植木などを解体・撤去しました。

本日は、お庭の境界線に目隠しフェンスを設置するにあたり、ブロックを積む準備を行います。

川沿いと、お隣さんとの境界にブロックを積みます。

既存のブロックに穴を開けます!

先ほどの写真の①部分の川沿いには土留めの役割も兼ねたブロックが積まれています。その上に新たにブロックを積み上げ目隠しフェンスを設置します。

既存のブロックにドリルで穴を開け、穴の中に溜まった粉塵をエアーで掃き出してから差筋アンカーを差し込みます。

差筋アンカーを打ち込みます!

差筋アンカーは、鉄筋の先端にアンカーついている部材です。コンクリートに打ち込むと先端のアンカーが広がり、コンクリートにしっかりと固定できます。既存のコンクリートに新しいブロックを連結させる時などに使います。

写真は差筋アンカーを穴に差し、ハンマーで打ち込んでいる様子です。

差筋アンカー

境界線の手前にブロックを積みます!

写真の②の部分にもブロックを積みます。

お隣さんとの敷地の境界線にはブロックが積まれていますが、この手前に新たにブロックを積み、目隠しフェンスを設置します。

簿ロックを積み上げる基礎をつくるので、地面を一定の深さで掘り下げています。

 

可愛いブロック

新しく積むブロックは、表面に凹凸のある、色のついた細かい粒模様が散りばめられた味のあるブロックです。

「いっぱい種類があったから迷ったけど、これにして良かったわ~。いい感じです」

奥さまもご満足されていました

次はブロックを積み上げる作業です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る