HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の耐震工事を含めた内装・外装リフォーム 8/21

岸和田市の耐震工事を含めた内装・外装リフォーム 8/21

岸和田市I様邸 お風呂入れ替えや外装リフォーム 

お風呂入れ替えなどの工事

岸和田市I様邸のお風呂入れ替えや外壁塗装などの工事で今回は工事前の現況をお伝えします。

お風呂や洗面台、レンジフードなどの入替、内装、外装の塗り替えと同時に耐震工事も行います。

温かいユニットバスに入替えます

I様邸はタイル張りのお風呂でしたが、冬場でも快適に入浴を楽しめるように温かいユニットバスに入替えることになりました。

洗面台を入替

洗面台も古くなっていたので、新しいものに入替、内装もきれいに改修します。

ガステーブルを入替

キッチンは、レンジフードとガステーブルを入替、内装をきれいに改修します。

 

耐震工事ではキッチンの壁を耐力壁にして補強します。

チョーキングを起こしています

今回の工事で屋根・外壁の塗装も行います。

I様邸の外壁はモルタルの塗り壁で、表面に施された塗膜が劣化してチョーキングを起こしていました。

チョーキングとは塗膜の劣化のサインです。塗膜が劣化すると粉化して素地から剥がれてきます。その現象を「チョーキング」と言います。

外壁のクラック

外壁には写真のような大きなクラック(ひび割れ)がいくつかありました。

このように幅の広いクラックから雨水が浸入して雨漏りに発展した事例もあります。

塗装前に躯体補修を行いきちんと修理させていただきます。

塗膜が剥がれています

外壁の基礎巾木の上の塗膜が剥がれていました。

塗膜が劣化して水を吸い込むようになると、このように剥がれてくることがあります。密着力が低下した部分の塗膜は剥がしてから塗装します。

ベランダも防水します

ベランダの防水も劣化が進んでいました。

立ち上がり部分にも大きなひび割れが発生しているので、先に補修してから防水を施します。

 

次は工事着工からご紹介します。

 

つづきはこちら(岸和田市の工事前に発生した雨漏りの応急処置)

関連のヤマナカ工事の日記を見る