HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >サイディング・モルタル外壁の上塗り・白とベージュを主としたアーバンです 4/16 岸和田市

サイディング・モルタル外壁の上塗り・白とベージュを主としたアーバンです 4/16 岸和田市

岸和田市N様邸 屋根葺き替え・外壁塗装などのリフォーム

吹き付けで上塗りします

岸和田市の屋根葺き替えと塗装、内装改修などの工事で前日、塗装工事を行いました。

前日に屋根の上塗り(ガイナ使用)、外壁の下塗り・中塗りを行い、本日は外壁の上塗りを行っています。

N様邸は二つの住宅をひと棟に改修されており、外壁材がそれぞれ異なりますが、同じ色・同じ塗料で一体性のある仕上がりを目指します。

細かい模様を付けます

今回は、塗料に細かい粒が入ったアーバントーンを使用しての塗装です。

上塗りで、細かい模様を付けていきます。

模様を均等に付けるために、吹付での塗装を行っています。

モルタル外壁もアーバントーンで上塗り

サイディング外壁、モルタル外壁ともに同じ色のアーバントーンで仕上げます。

アーバントーンの色は豊富にあり、細かい粒の色の配合がたくさんございます。

今回は、白とベージュを主とした塗料です。

養生しているので周りには付きません

塗装前に雨樋や窓周りなどにシートを張って養生していたので、思う存分吹き付けても安心です。

逆に養生していなかったら、周りにたくさんの塗料が付いてしまっていました。

これは、近隣様のお宅にも気をつかわないといけない点で、吹付の際は、必ずビニールのシートの中で吹付を行います。

多彩模様の外壁完成です

吹付完了後の外壁(サイディング外壁)です。

普通の塗料なら、平らな外壁に見えますが、アーバントーンは細かい模様が付くので単調に見えません。また、汚れが付きにくい塗料ですので、雨だれも付きにくく、きれいな状態が長く続くのも嬉しい点です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る