HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >アプローチ改修に伴う配線・配管・ブロック積み工事 2/10岸和田市作才町

アプローチ改修に伴う配線・配管・ブロック積み工事 2/10岸和田市作才町

岸和田市作才町 U様邸 アプローチ改修工事 2日目 

玄関先のアプローチの傾斜を緩やかに改修する工事です。新しい勾配は1/15勾配です。

水道の止水栓移設

前日の工事で、既存のアプローチを解体・撤去しました。お庭側に続くアプローチ傾斜も緩やかに改修するので幅が広くなります。それに伴い、既存の止水栓がスロープの位置にあたるので端のほうに移設します。

電気の配線工事

アプローチの傾斜が変わるので門灯、インターホン、外部の電源などの配線を、地中の深い位置に埋設しています。

スロープの端にブロックを積みます!

アプローチ(スロープ)は土間コンクリートで設置するので、端の処理と土留めの役割でブロックを積み、きれいに仕上げます。

向かって左側の既存の土間はそのまま活かします。既存のアプローチを撤去した跡の復旧を兼ねて側面にはモルタルを塗ります。

水糸を張りブロックを積みます

新しく設置するスロープの傾斜を計算して、水糸(水平線を示すのに使用する糸)を張り、ブロックを積んでいきます。

お庭側にもブロックを積みます!

玄関先からお庭側へ続くスロープの傾斜も緩やかに改修するので、幅が広くなります。

お庭側にもブロックを積み、その内側には真砂土を入れて仕上げます。

 

工事着工はこちら(作才町のアプローチ改修工事・着工) 

 

つづきはこちら(作才町のスロープ設置に伴うブロック積み2)

関連のヤマナカ工事の日記を見る