HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の廊下のガラス建具と土壁を撤去し框を取付け 11/2

岸和田市の廊下のガラス建具と土壁を撤去し框を取付け 11/2

岸和田市N様邸 各所改修工事 

 

岸和田市の各所改修工事で今回は、増築部の内装や廊下の床張りの準備などをご紹介します。

増築部の天井に断熱材を入れました

N様邸はこの工事でキッチンの裏手の敷地にお部屋を増築しました。その増築部の内装で天井に断熱材を入れました。

増築部の壁にも断熱材を入れました

増築部の壁にも断熱材を入れました。

この上に壁下地を設置し、クロスを貼って仕上げます。このお部屋はキッチンに隣接しており、カップボードを置いてパントリーとして使用します。

廊下のガラス建具と土壁を撤去

廊下と和室との間仕切りのガラス建具を取り外して、周囲の土壁も解体・撤去しました。

ここにはリビングに入る引き戸を設置して他はクロスの壁になります。

廊下の床を増し締めしました

廊下の床を踏むと動いて頼りなくなってきていたので、既存の床の根太に向かって等間隔でビス留めして補強しました。この上に新しいフローリングを上張りします。

玄関かまちを取付けます

廊下の床を張る前に、玄関框を取付けました。

この框はリフォーム框といい、既存の框の上にかぶせて設置することができます。

廊下の床下地を設置

新しく設置した框を養生し、廊下の床を水平に張るための下地を設置しました。

レーザーの水平器を使用して調整しながら下地を設置しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る