HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市のサイディングの横目地にシーリング充填 6/8

貝塚市のサイディングの横目地にシーリング充填 6/8

貝塚市Y様邸 屋根・外壁塗装工事 

 

貝塚市の屋根・外壁塗装工事で前回、サイデイングの反りの補修をご紹介しました。今回は、サイデイングの横目地の処理の様子をお伝えします。

横目地に苔が生えています

サイデイング同士の継ぎ目には縦目地、横目地があり、縦目地を防水するためにシーリングを充填していますが、横目地は雨が入らない構造になっているのでそのままの状態です。塗装するにあたり、きれいに仕上げるために横目地にシーリングを充填します。

 

横目地部分を確認すると苔が発生していました。

毛の硬い刷毛で苔を落とします

苔の上にシーリングを充填すると、苔と一緒に剥がれる可能性があるので、先に苔を取り除きます。

硬い毛足の刷毛を使用して苔を除去します。

横目地にシーリング充填

苔を取り除いた後、横目地にシーリングを充填しました。

横目地にシーリングを充填すると、塗装した時に塗料がのりやすく、隙間ができないのできれいに仕上がります。

コテで押さえてしっかりと充填

シーリング充填後、コテで押さえて奥までしっかりと充填しました。

同時に表面をきれいに整えて仕上げます。

外れかかっていたサイディングを固定します

サイディングが割れて外れかかっている箇所があったので、一度取り外してシーリングで固定します。

際をビスで固定

割れた部分の際のサイディングが反ってこないようにビス留めして補強しました。

シーリングで固定します

シーリングを充填して割れたサイディングを密着・固定しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る