HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >出窓まわりなど付帯部分のシーリングの打ち替え 11/11大阪府

出窓まわりなど付帯部分のシーリングの打ち替え 11/11大阪府

大阪府で前日、サイディング壁のシーリングを打ち替えました。本日も引地付き出窓まわりなど付帯部分のシーリングの打ち替えを行ってます。 11/11 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

大阪府 A様邸 第一期工事 外壁・屋根塗装 3日目 H28.11/11(金)

カッターで既存シーリング撤去

昨日に引き続き、シーリングの打ち替えです。

既存シーリングに沿ってカッターで切り目を入れてからシーリングを引っ張り出します。

サイディングの断面には薄くシーリングが残っているので、それをカッターでそぎ落とします。

厚みのあるシーリング

出窓と壁の取り合いに打ったシーリングを撤去している様子です。厚みのあるシーリングですね。

 

シーリングはサイデイングの継ぎ目だけでなく窓周りや玄関・勝手口などのドア回り、庇や換気扇の屋外カバー回りなど、防水が必要な箇所にはすべて打っています。打ち替えの際はこれらをすべて撤去し、新しいシーリングを充填します。

撤去したシーリング

撤去した既存シーリングです。

一般的な住宅のサイディング壁のシーリングを撤去すると合計約100m以上の長さのシーリングを撤去し、打ち替えることになります。

プライマー塗布!

出窓の上のシーリングを撤去し、両サイドにマスキングテープを貼り養生しました。

シーリングを打つ箇所にプライマーという接着剤の役割を持つ塗料を刷毛で塗ります。

プライマーは、シーリングの密着性を高めます。

シーリング充填完了

プライマー塗布後、シーリングを充填しました。

既存のシーリングをきちんと撤去したので、元通りの厚みのあるシーリングを打つことができます。

次の工程は、屋根と外壁の高圧洗浄です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る