HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >外壁金属サイディング張り、屋根・鉄部塗装、外構フェンス設置工事の現況をご紹介!3/25 泉北郡忠岡町

外壁金属サイディング張り、屋根・鉄部塗装、外構フェンス設置工事の現況をご紹介!3/25 泉北郡忠岡町

泉北郡 忠岡町 H様邸 改修工事 1日目 

泉北郡忠岡町のH様より「外壁が傷んでるので、塗装か張替えを検討しています」とご相談があり、現地調査にお伺いし、打ち合わせを重ねて工事をすることになりました。

劣化した外壁の現地調査

H様邸は重量鉄骨造りで一階がピロティ(駐車スペース)で、二階と三階が住居です。

外壁は、ラワン合板の上に塗装をしている外壁でしたので、経年劣化で塗膜が剥がれ落ち、合板の表面がめくれている箇所もありました。

合板の内側の下地の状態を確認し、金属サイディングを上張りすることになりました。

水が回ってボロボロです!

写真は現地調査の様子です。

一階の駐車スペースの上の外壁の下が腐ってボロボロになっていました。雨が(下に下に落ちてくることもあり傷みやすい箇所です)

この傷んでいる部分は撤去して張替えてからその上に金属サイディングを施工します。

合板の表面がめくれています!

三階の外壁です。ここは日当たりがいいので劣化が進んでいました。

塗膜がほとんど剥げ落ちて合板の表面がささくれのようにめくれてきています。

木部がむき出しです!

合板の表面が完全にめくれて、木部がむき出しになっている箇所もありました。

このまま放置すると、雨をどんどん吸収して雨が部屋内に浸入してしまいます。

傷みも広がり続けて木部が腐ってしまうかもしれません。

板の継ぎ目に亀裂が入っています!

外壁の塗膜が劣化し、合板の継ぎ目に沿って亀裂が入っていました。

合板の外壁だったので、冬は寒く、夏は暑かったと思います。新しい外壁材は軽量で高断熱性能に優れた金属サイディングなので安心です。

屋根の棟板金が錆びています!

屋根の塗装も剥げてしまい、棟の板金は錆びついていました。

今回の改修工事で、屋根も塗装するので美しく生まれ変わります。

ピロティの天井鉄骨・配管塗装

駐車スペースの天井は鉄骨が見えていて、間に板を張っていました。

一部板が外れて配管がむき出しになっている箇所があったので、板を張って復旧します。

鉄骨とは見えている配管は塗装します。

外階段は塗装します!

二階の住居に入る鉄骨の外階段も錆びている箇所があったので、きれいに塗装します。

鉄部の錆を放っておくと錆が広がるのでメンテナンスすると安心です。

外構フェンスなど設置

最近は物騒なので、駐車スペース周りにフェンスを設置することになりました。向かって右側がフェンスで、正面にアコーディオンゲートを設置します。

廊下新設

三階のお部屋が二間続きだったので、独立させるため、階段を上がってすぐの洋間から奥の和室にかけて新しく廊下を設置します。

H様邸の工事の様子は現場ブログでご紹介しますのでお楽しみに

 

工事着工はこちら(忠岡町の外壁や屋根などの改修工事)

関連のヤマナカ工事の日記を見る