HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >カーポートの土間基礎工事・伸縮目地設置! 10/13 岸和田市山直中町 

カーポートの土間基礎工事・伸縮目地設置! 10/13 岸和田市山直中町 

前日の工事で積み上げたブロックの表面にモルタルを塗りました。本日は、カーポートの土間設置の基礎工事を行っています!10/13 岸和田市山直中町F様邸 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

岸和田市山直中町 F様邸 外構改修と下水切替工事 12日目 H28.10/13(木) 

土間設置工事

前日の工事で、積み上げたブロックの表面にモルタルを塗りました。

本日は、カーポートの土間基礎工事です。

 

先日のブロック設置の時のように、地面の地盤の補強で、土間を打つ箇所全体に砕石を撒き、専用の機械で押し固めました。

 

伸縮目地を入れました

コンクリートのひび割れを防ぐ伸縮目地を設置しました。

気温の変化と共にコンクリートは伸縮をします。そして、伸縮によるひび割れを防ぐために、伸縮目地を設けます。

コンクリートは地震の揺れや気温の変化など自然の力で形が変動するため、動きに対応した処置をする必要があります。

伸縮目地とは、温度変化による膨張や収縮で亀裂の影響を最小限にとどめるために設ける弾力性を持たせた目地のことです。伸縮目地は上記の力を吸収するためにコンクリート構造物に使用されます。

 

 

鉄筋切断

駐車場は人や自転車だけでなく、重量のある車が乗ります。そのため、しっかりしたものを作らなくてはいけません。

しっかりした基礎を作るため、補強の鉄筋を入れます。

下水切り替えで設置した配管部分は鉄筋を切断して納めました。

 

鉄筋設置完了

連棟のカーポートと、家の前面に設置したカーポートの土間設置個所に補強の鉄筋を入れました。

配管の上部改修

下水切り替えで通していた配管の高さを調節するため、配管をカットし、水平器で水平を確認しながら配管の上部を加工しています。

水平にしないと蓋をしたときにカタカタと蓋が動いてしまうので、グラインダーという電動工具で少しづつ削りながら加工します。

配管の上部を平行に加工

設定した高さで水平に加工完了!

蓋もぴったりと納まりました。

 

明日は、土間コンクリート打設工事です。

 

前日(ブロックにモルタル施工)の工事はこちら 

 

つづき(土間コンクリート打設)はこちら

 

外構改修と下水切り替え工事をはじめから

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る