HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスの解体で洗面所の間仕切り壁も撤去しました 12/7 岸和田市

ユニットバスの解体で洗面所の間仕切り壁も撤去しました 12/7 岸和田市

岸和田市N様邸 水回り入替工事

ユニットバスを解体します

岸和田市で「お風呂が古くなってきたので入替を検討してるんです。あと、トイレと洗面台も新しくしたいので相談にのってくれますか?」とご相談があり現地調査にお伺いして水回り入替工事を行うことになりました。

本日は既存のユニットバスの解体などの様子をご紹介します。

壁も解体・撤去します

ユニットバスの入替で、折れ戸を引き戸に交換するので、洗面所との間仕切り壁をすべて解体・撤去します。

洗面所の壁は下半分がタイルなので、一部を残すよりもすべて撤去することになりました。

洗濯機を移動しました

洗面所の内装で、床と壁を張り替えるので、邪魔にならない場所に洗濯機を一旦移動しました。

工事中は洗濯機を使用できないのでご不便をお掛けします。

洗面台を撤去します

洗面台も入れ替えるので、解体・撤去しています。

大きな洗面台を運び出すのは大変なので、ある程度解体してから運び出します。

ホコリが舞います

お風呂の解体ではホコリがたくさん舞います。

タイル壁のお風呂の解体よりもユニットバスの解体の方がホコリは少ないですし、タイルを割る時の音もしないので、解体作業がスムーズに進みます。

間仕切り壁も撤去しました

既存のユニットバスを解体・撤去して、洗面所との間仕切り壁も撤去しました。

タイル壁のお風呂の解体は1日では終わりませんが、ユニットバスの解体は1日で終わることがほとんどです。

配管を通しました

お風呂の入替では、配管類も新品に交換します。

青色が水で赤がお湯、白が追い炊きの配管です。最後に土間に水を流してきれいにし、本日の工事は終了です。

タイル貼りのお風呂からユニットバスに入替える場合、コンクリートで土間を打たないといけませんが、ユニットバスからユニットバスへの入替なので翌日にユニットバスを設置できます。

 

現地調査はこちら(岸和田市の水回り入替の現地調査) 

 

 

つづきはこちら(岸和田市のユニットバス設置)

 

 

 

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る