HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の玄関庇の天井や母屋などの木部を塗装!1/5

岸和田市の玄関庇の天井や母屋などの木部を塗装!1/5

岸和田市で行った木部の塗装工事の様子をご紹介します。

 

U様より塀のひび割れ補修や塗装のご相談をいただき、玄関周りの木部の塗装のご依頼もいただきました。玄関庇の天井や母屋(もや)、目隠しの木部などを浸透性のある塗料で塗装します!

岸和田市の玄関庇などの木部を塗装します

写真はU様邸の玄関先の様子です。

 

玄関庇の天井の木部、母屋、目隠し及び風除けの木部が色褪せてきていたので塗装のご依頼がありました。

庇とは窓や玄関、開口部の上に取り付ける小さな屋根のことです。

 

岸和田市の玄関庇の天井板が色褪せています

U様邸の玄関庇の天井は垂木や母屋(屋根の構造部分)が見えている形状でした。

 

木部が雨水に直接あたると傷む原因になるので、定期的に塗装して保護してあげると長持ちします。

岸和田市の玄関先の木部も塗膜で保護します

U様邸は玄関先に目隠し及び風除けの壁があり、木製です。その木部も経年で塗膜が剥がれて色褪せていました。

 

このままだと雨水の影響をまともに受けてしまい、耐久性が低下してしまいます!

 

 

 

 

岸和田市で使用する木部用の塗料

U様邸の木部の塗装で使用する塗料です。

 

「バトン」という木部専用の塗料で、退色・変色に強くて耐候性のある塗料です。

 

木材を保護しながら着色ができるのでお勧めです!

岸和田市の木部塗装で浸透性のある塗料を使用

木部の塗装では浸透性のある塗料を使用します。

 

浸透性のある塗料とは、木部に染み込んで着色・保護する塗料のここです。

木部の表面に塗膜を作って塗装する方法もありますが、経年で塗膜がポロポロと剥がれてくるとっ見た目が悪くなってしまうので、あまりお勧めしていません。

浸透性のある塗料は、木部に染み込んで塗装するので、塗膜がボロボロび剥がれるのを抑えてくれます。

 

岸和田市の木部を刷毛で丁寧に塗装します

目隠し及び風除けの木部も刷毛で丁寧に塗装していきます。

 

1度塗っただけでは必ず塗りムラができますし、色も思い通りに仕上がりません。そのため、3回に分けて塗料を塗り重ねて仕上げました。

岸和田市の玄関が引き締まった印象に!

塗装完了後の玄関です。

 

色褪せた玄関庇の天井や母屋が塗装により引き締まった印象になりました。

塗料を何度も塗り重ねて仕上げているので、耐久性や防水性も向上しています。

 

岸和田市の木部を塗装して保護しました

色褪せた目隠しの木部も塗装で美しくなりました。

 

木部の塗装は美観性を保つだけでなく、耐久性や防水性を向上させるためのメンテナンスです。定期的に塗装して雨風から木部を守って長持ちさせましょう。

 

前回はこちら

➡ 岸和田市の色褪せた塀をパーフェクトトップで塗装!

つづきはこちら

➡ 岸和田市の屋根修理で漆喰を詰め直しました!

現地調査はこちら

➡ 岸和田市でキッチン入替や内装、屋根修理を行ないます!

 

 

木部の塗装をご検討されている方へ

お住いのリフォームはやまなか工務店にお任せください

「木製の雨戸が色褪せてきた」

「軒天の板が剥がれてきている」

など、木部の塗装をご検討されている方はやまなか工務店にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!