HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >シンプルなカラーで色分けしたALCパネルの外壁と付帯部の塗装 8/22 貝塚市半田

シンプルなカラーで色分けしたALCパネルの外壁と付帯部の塗装 8/22 貝塚市半田

貝塚市半田 M様邸 ALCパネルの外壁と付帯部の塗装

色分け塗装の外壁現況

外壁もきれいに洗浄!

貝塚市の外壁・屋根塗装で前回、片流れのスレート屋根の塗装をご紹介しました。本日は、ALCパネルの外壁と雨樋などの付帯部の塗装をご紹介します。ALCパネルとは、軽量気泡コンクリートパネルの事です。

 

M様邸はもともと色分けした外壁なので、今回の塗装でも同じラインで色分けして塗装します。

窓などを養生

塗装前に高圧洗浄で、塗装面に付いた汚れや劣化した古い塗膜を洗い落とし、乾かしてから窓や配管、土間などにシートを張って養生しました。これは、塗装しない部分を塗料で汚してしまわないように、保護する工程です。

外壁下塗り中

窓などを養生してから、外壁の下塗りを行っています。外壁塗装では一般的に下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装を行います。下塗りは、接着剤のような役割があります。

色分けして中塗りします!

下塗り後、中塗りを行っています。

先ほどお伝えしたように、外壁を色分けして塗装するので、仕上がりの色で中塗りと上塗りし、色分けを行います。

上塗りします!

中塗りが乾いてから上塗りをしている様子です。

窓周りなどの細合はローラーではきれいに塗れないので、刷毛で丁寧に塗装します。

中塗りと上塗りで同じ塗料を塗り重ねることで塗膜に厚みができます。

 

雨樋塗装中

外壁塗装では、外壁以外で塗装を必要とする部分(雨樋・雨戸・配管・軒天井・破風板など)があります。そういった部分も同時に塗装してあげると、全体的な仕上がりが良くなりますし、足場を建てた時に雨樋などもメンテナンスするといいでしょう。

出窓も塗装します!

家の正面にある出窓も塗装します。

白は下塗りの色で、黒っぽい色で中塗り・上塗りして仕上げます。

玄関庇の天井塗装中

玄関庇の天井も塗装しています。

ここは訪問されたお客さまや、通行人の方にも目につきやすい箇所なので、きれいにしておきたいですね。

ベランダはトップコートを塗布

ベランダはそれほど劣化が進んでいなかったので、表面のトップコート塗り替えを行うことになりました。ベランダは防水層があります。その防水層は紫外線に弱いので、上から塗装することで保護しています。塗装工事に時に、ベランダも同時にメンテナンスすると安心です。

機能ポールも塗装しました!

玄関先にある機能ポールも塗装しました。

カレイドという多彩模様の塗料を吹き付け塗装し仕上げました。汚れが付きにくい塗料なので、雨ざらしでもきれいな状態が保てます。

色分け塗装完了

外壁・付帯部分の塗装が終わり、足場を撤去した様子です。

施工前はカラフルな外観でしたが、今回の塗装で落ち着いた雰囲気のお家になりました。

淡い色目で色分けし、シンプルにまとめた外壁塗装です。

「せっかく塗装するんだったら、色分けしてみたいなぁ」「色分け塗装がしたいけど、センスがないからどんな色にしたらいいかわからない」など、外壁塗装で色分けに興味のある方がいらっしゃればお気軽にご相談ください。もちろん、シンプルな塗装をご希望の方もOKです!

 

前回はこちら(半田の片流れのスレート屋根の塗装) 

 

着工はこちら(半田の外壁・屋根塗装着工)

関連のヤマナカ工事の日記を見る