HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >雨樋・雨戸などの付帯部の塗装をご紹介 1/31 泉南郡岬町

雨樋・雨戸などの付帯部の塗装をご紹介 1/31 泉南郡岬町

泉南郡岬町 T様邸 外壁・屋根塗装工事/雨樋などの付帯部塗装

竪樋塗装中

岬町T様邸の外壁・屋根塗装で、雨樋や雨戸などの付帯部分の塗装のご紹介です。

経年劣化で古くなった雨樋を塗装することで汚れが目立たなくなり、艶も蘇ります。

軒樋塗装

外壁に付帯する、雨樋や雨戸、破風板・鼻隠し、水切り、配管などの部分を付帯部と言い、外壁以外で塗装が必要な箇所です。

外壁塗装で外壁はきれいになったのに、付帯部が汚いままだとせっかくの塗装が台無しです。

雨戸を磨いています!

一段一段丁寧に雨戸塗装

雨戸も付帯部に含まれています。

雨戸は段差が沢山あり、ホコリや汚れが溜まりやすい箇所ですね。「普段からお掃除をしたいけどなかなかできない・・・」という方もいるかと思います。

外壁塗装では、この雨戸もきれいに洗浄し、塗装します。

写真左のように、雨戸に付いたカビや(白カビ)汚れを落とす意味合いも兼ねて、紙やすりでこすり、目粗し(表面を粗くする)します。

目粗しをしてから塗装すると、塗料の付着がよくなり美しく塗装できます。

泉南郡岬町の外壁・屋根塗装完了

付帯部の塗装が終わり、仮設足場を解体・撤去して、外壁・屋根塗装工事が完了です。

クラック(ひび割れ)の補修、目地シーリングの打ちかえなど、躯体補修をしっかりと行ってから塗装をしたので、これから安心して暮らせますね。

 

やまなか工務店ではシーリングの打ち替えのみの工事も行っています。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にしてくださいね

 

前回はこちら(岬町の外壁の洗浄から塗装までをご紹介) 

 

工事着工はこちら(岬町の外壁・屋根塗装工事の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る