HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部に接する既存庇撤去に伴う縁切り作業を行っています! 11/16 泉北郡忠岡町

増築部に接する既存庇撤去に伴う縁切り作業を行っています! 11/16 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、基礎の型枠とベースにコンクリートを流し込み打設しました。本日は、増築部に接する既存庇撤去に伴う縁切り作業を行っています! 11/16  この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 F様邸 広縁改修工事 4日目 H28.11/16(水)

庇の縁切り

前日、増築部の基礎の型枠にコンクリートを打設しました。本日は、増築部に接する既存庇を撤去する前に屋根の板金を縁切り(切り離し)しています。

増築部に接する既存庇を撤去する際に、半分(外側)は残しておきます。

庇の屋根板金の形状が複雑なので、後で加工しやすいように先にカットして処理しておきます。

庇の縁切り箇所

黄色い点線の左側が増築部なので、既存の庇を撤去します。

右側が外部になるので、庇を残しておきます。

のちの取り合い部分の板金処理の事を考えてきれいに縁切りしておく必要があります。

庇の板金カット中

増築部と外部の取り合い部分で既存庇の屋根板金を縁切りしています。

増築部の完成に合わせて、取り合いを雨仕舞します。

庇の屋根板金

縁切りした後は、雨などで水が入らないように上にゴムアスルーフィングを被せて防水しておきます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る