HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築する建物で使用する木材の加工を行っています! 11/17 泉北郡忠岡町

増築する建物で使用する木材の加工を行っています! 11/17 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、増築部に接する既存庇撤去に伴う縁切り作業を行いました。本日は、増築する建物で使用する木材の加工を行っています!  11/17  この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 F様邸 広縁改修工事 5日目 H28.11/17(木)

木材加工中

忠岡町F様邸の工事で、昨日既存の庇の屋根板金の縁切り作業を行いました。

本日は、増築部で使用する木材の加工を行っています。増築する建物の垂木(たるき)や柱の加工です。

棟木から軒の方に斜めにかけわたした、屋根を受ける材。

木材の表面を削っています

長い木材を機械に通して、表面を薄く削りきれいに加工しています。

長い木材の端から端まで美しく仕上げるため、少しずつ削り、2,3回機械に通します。

垂木に使用する木材

先ほど機械に通していた木材は増築する建物の、屋根の垂木に使用します。

垂木は半分以上は屋根に隠れて見えませんが、先のほうは見えてくるので、美しく加工します。

 

垂木とは、棟木から軒のほうに斜めにかけ渡した屋根を受ける材のことです。

柱の木材も加工します

増築部の柱として使用する太い角材も、表面を薄く削って加工します。

 

明日はいよいよ増築部を建てていきます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る