HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >倉庫設置に伴いコンクリートを打設し土間を設置します! 2/20貝塚市小瀬

倉庫設置に伴いコンクリートを打設し土間を設置します! 2/20貝塚市小瀬

貝塚市小瀬 T様邸 外構改修工事 4日目 

土間基礎設置

貝塚市小瀬の外構改修工事です。前日、お庭の境界線にブロックを積みました。本日は、お庭の一角に土間を打ち倉庫を置くので先に土間基礎を設置します。

土間を打つ箇所に砕石を敷き詰めます。

 

地面を押し固めます!

基礎の砕石を機械で押し固めます。

この作業を転圧といい、地盤を固めて強くするために行います。

土間との境界にブロックを積みます

土間と庭との境目にブロックを積むので、地盤を固めた後、モルタルをのせてブロックの基礎をつくっています。

この時、ブロックを水平に積めるように、水平器や水糸を使って測りながら基礎を設置しています。

ブロック積みの基礎

土間とお庭との境目にブロックを積む基礎が出来上がりました。

この上にブロックを一段積みます。

コンクリートで土間を打ち倉庫設置

ブロック積みが終わりました。

砕石の部分に補強のワイヤーメッシュを入れてコンクリートを打設し土間を打ちます。

ワイヤーメッシュ

砕石の上に補強のワイヤーメッシュを入れます。ワイヤーメッシュは鉄筋を溶接して網状にしたもので、基礎や床、壁などの補強に使用されます。

コンクリートを平らに均します!

ワイヤーメッシュを入れた後、コンクリートを打設しました。全体的に均等に均します。

コテで美しく仕上げます

最後にコテで表面を美しく仕上げます。

コンクリートの上に直接乗ると沈んでしまったり足形がつくので、木の板の上に乗って作業します。

コテ仕上げをすることで、つるっとした表面になります。

コンクリートが乾いたら倉庫設置

土間打ちが終わりました。

コンクリートをしっかりと乾かしてから新しい倉庫を設置します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る