HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >モルタルの塗り壁を塗装でリフレッシュ!洗浄~塗装までをご紹介 1/30 泉南郡岬町

モルタルの塗り壁を塗装でリフレッシュ!洗浄~塗装までをご紹介 1/30 泉南郡岬町

泉南郡岬町 T様邸 外壁・屋根塗装工事/外壁の洗浄~塗装

岬町の外壁塗装

泉南郡岬町T様邸の外壁・屋根塗装リフォームで、外壁の洗浄から塗装までをご紹介します。

T様邸はモルタルの塗り壁で、目地のシーリングは劣化で痩せて亀裂が入っていて、外壁には太いクラック(ひび割れ)が数か所発生していました。

塗装を行う前にシーリングを打ち替え、クラックはエポキシ樹脂モルタルできちんと補修しました。

今回は、外壁の洗浄から塗装までを分かりやすくご紹介します。

 

外壁洗浄中

塗装前に外壁にこびりついた汚れや、劣化した既存塗膜を高圧洗浄機を使って洗い落とします。

一般的に外壁塗装を行う前には必ず洗浄します。これは、下地が汚れている上から塗装すると付着が悪く、塗膜の剥がれや浮きの原因になるからです。

 

ベランダ高圧洗浄

雨戸やベランダなど、普段お掃除が大変な箇所も念入りに洗浄します。

軒天井や庇の裏側、雨樋との隙間なども汚れが溜まっているので上から順に洗っていきます。

吹き付けで下塗り

外壁の洗浄後、乾いてからサッシや玄関ドア、電気のメーターなどを養生シートで覆い、塗料が付かないように保護します。

下塗りは透明のシーラーで吹付で塗装します。

吹き付け塗装は専用の機械で塗料を吸い込み細かい霧状にして塗料を塗着させる方法です。

 

ローラーで中塗りします

下塗りが乾いてから中塗りを行います。

今回は中塗り・上塗りはローラー塗装です。

下塗りは上塗り塗料の付着を良くするためのもので接着剤の役割があります。中塗り・上塗りで塗料を塗り重ねて丈夫な塗膜に仕上げます。

細かい箇所は吹き付け塗装で

雨樋と壁との隙間などの細合は吹き付けで隅々まで塗装します。

目立たない箇所でもきちんと塗装することで全体的にきれいに仕上がります。

きれいに上塗りします!

中塗りがしっかりと乾いてから上塗りを行います。

上塗りで塗料を塗り重ねることで美しい外壁になります。

三度塗りすることで塗膜も厚くなります。

玄関庇の天井塗装

軒天(軒裏、軒下)部分の塗装は面積が小さくても、景観に関わる大事な部分です。

外壁をきれいに塗装しても、軒天や庇などが汚れたままだと古い印象になるので、玄関庇や軒天井などもきちんと塗装します。

 

外壁塗装には建物の美観を高めることはもちろん、外壁そのものを保護するという大切な役割があります。

外壁を保護し、耐久性や防水性を高め、塗料の種類によっては断熱効果や遮熱効果のある塗料もございます。ご相談は無料でさせていただいているので、外壁などで気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね

 

次は、雨戸などの付帯部分の塗装のご紹介です。

 

前回はこちら(岬町の屋根の洗浄から塗装までをご紹介) 

 

つづきはこちら(岬町の外壁の付帯部塗装で工事完了)

 

工事着工はこちら(岬町の外壁・屋根塗装工事の現地調査)

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る