HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉南郡岬町の外壁・屋根塗装で屋根の洗浄から塗装までをご紹介

泉南郡岬町の外壁・屋根塗装で屋根の洗浄から塗装までをご紹介

泉南郡岬町 T様邸 外壁・屋根塗装工事/屋根洗浄~塗装

屋根塗装岬町

泉南郡岬町のT様邸の外壁・屋根塗装の屋根洗浄から塗装までのご紹介です。

T様邸の屋根は洋風のセメント瓦で、塗装は吹き付けで行います。

サビや苔が付いたセメント瓦

塗装前の瓦は苔が発生し、サビもあちこちにある状態で、表面の塗膜は剥げ落ちていました。

瓦は一年中紫外線や雨風にさらされている箇所なので、外壁に比べ劣化が早くなります。
劣化の初期症状として、塗膜の艶がなくなり色あせがおこります。

屋根の高圧洗浄

高圧洗浄で、苔や汚れ、旧塗膜などをきれいに洗い流します。

屋根の汚れをきちんと落としてから塗装しないと、またすぐに塗膜が剥げてしまうので、屋根塗装で必須の工程です。

屋根・吹付で塗装します!

下塗りをしてから中塗りを吹き付けで行っています。

セメント瓦は瓦の中では軽量なので、災害時などには強いのですが、紫外線・風雨・温度変化などで塗膜の劣化が進む、と素材のセメントの劣化も早くなります。

下屋も吹付塗装します

下屋も同じように吹付で塗装します。

表面の塗膜が劣化することで、セメント瓦が水分を吸うようになり、セメントの成分であるカルシウムが流出してしまうため、ザラザラとした骨材が現れ、少しの衝撃で割れるようになります。1度脆くなってしまった素材は塗装で強くなるわけではないので、そうなる前に定期的なメンテナンスをお勧めします。

屋根上塗り

中塗りがきちんと乾いてから上塗りを行っています。

屋根塗装完了

吹付で均等に塗装しました。

艶が蘇り、美しい屋根になりましたね。

関連のヤマナカ工事の日記を見る