HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >カラー鋼板屋根をガルバリウム鋼板平板葺きに改修!12/19岸和田市西之内町

カラー鋼板屋根をガルバリウム鋼板平板葺きに改修!12/19岸和田市西之内町

岸和田市西之内町 K様邸 耐震改修工事 12日目 H28.12/19(月)

広縁の屋根を張り替えます!

岸和田市西之内町K様邸の耐震改修と外装・その他リフォームで前日、和室の明り取りに採光窓を設置する様子をご紹介しました。本日は、広縁のカラー鋼板屋根をガルバリウム鋼板に張替ます!

 

K様邸はこの広縁をクローゼットに改修するのですが、屋根が傷んでいたのでガルバリウム鋼板平板葺きすることになりました。

写真は既存のカラー鋼板を撤去していいる様子です。

 

ルーフィングの劣化

既存の屋根鋼板を撤去すると、下にあるアスファルトルーフィングが破れたりして劣化していました。このルーフィングもすべて撤去して、新しく改質アスルーフィングを設置します。

新しい下地を設置中

屋根の下地を設置しています。

既存の屋根の上に新しい下地材を張るので、既存の屋根よりも長い合板を用いています。

この上にルーフィングを張ります!

新しい屋根下地の合板を設置しました。

この上に改質アスファルトルーフィングを貼ります。

アスファルトルーフィングは、板紙にアスファルトをしみ込ませた建築用の防水材料のことです。

ルーフィング設置完了

改質アスファルトルーフィングで屋根全体を防水しました。

これで屋根からの雨の浸入を防ぎます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る