HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和室の明り取りに天井に採光窓を設置します! 12/17 岸和田市西之内町

和室の明り取りに天井に採光窓を設置します! 12/17 岸和田市西之内町

岸和田市西之内町 K様邸 耐震改修工事 11日目 H28.12/17(土)

採光窓設置

岸和田市西之内町K様邸の耐震改修と外装・その他リフォームで前日、耐震工事の中間検査や勝手口の設置などを行いました。本日は、和室に採光窓を設置する様子をご紹介します!

 

K様邸の中央にある和室は、両隣を部屋に囲まれ暗かったので、明り取りの採光窓を設置することになりました。

既存瓦と葺き土撤去

屋根の職人が、採光窓を設置する箇所の瓦と葺き土を撤去しています。

何枚かの瓦は窓の設置後に復旧するので重ねて置いておきます。

屋根の下地をカットします!

瓦と葺き土を撤去した後、大工が採光窓の大きさに合わせて屋根下地をカットします。

各分野の熟練の職人が責任をもって工事をします。

窓を設置しルーフィングで防水!

採光窓を設置し、屋根の取り合いにルーフィングを張り防水しました。

屋根に直接窓を設置するので、雨漏りが発生しないようきちんと防水を施してから設置します。

漆喰を載せて瓦復旧

採光窓の設置後、屋根職人が撤去していた瓦を復旧しています。南蛮漆喰をのせて瓦を葺きます。

自動で動く採光窓

お部屋の中から見た採光窓です。

リモコン操作で窓を開け閉めでき、採光はもちろん、採風も可能です。

スクリーンが内蔵されているので、暑いときは日よけとして使えます。

勝手口設置完了

昨日行っていた、キッチンの勝手口設置が終わりました。調理場のそばにあるので、これから重宝しそうですね!

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る