HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >熊取町の階段の架け替えに伴う壁の撤去や造作工事 4/2

熊取町の階段の架け替えに伴う壁の撤去や造作工事 4/2

泉南郡熊取町K様邸 階段の架け替えを含む各所改修工事 

 

熊取町の階段の架け替えや内装リフォームなどの工事着工です!

 

工事着工は、階段の架け替えに伴う作業を行いました。

 

階段の位置をそのままに、勾配を緩やかにして架け替えるので、階段を上がりきったところの踊り場が今よりも奥になります。そのため、既存の壁を撤去して、階段を上がった先にあるお部屋の出入り口をずらしました!

それでは工事の様子をご覧ください。

 

熊取町の現場を養生しました

工事着工で一番初めに行ったのが「各所の養生」です。

 

工事での養生(ようじょう)とは、傷つけたり汚してはいけない箇所を

保護する作業のことです。

 

工事中は工事箇所以外の部分も通らせていただくことがあるので、

先にきちんと養生しました。

 

熊取町の襖を引き上げます

K様邸はこの工事で2階の和室の内装も行います。

 

襖をすべて貼り替え、畳を新調するので先に搬出しました。

 

襖は工場で貼り替えて、工事の最後に設置することになります。

 

熊取町の畳も引き上げました

この日は畳職人も古い畳を引き上げに現場に入りました。

 

畳の表替えや新調も工場で行い、後で現場に搬入します。

 

 

畳はお部屋に隙間なく納まるように、事前に調査を行い、寸法通りに製作し、そして決められた位置に配置します。

 

 

熊取町の階段の踊り場

先に養生や搬出作業を行ってから、階段の架け替えに伴う作業を始めました。

 

K様邸は階段が急で、上り下りするのがとても危険でした。

 

安全に2階まで行き来できるように勾配を緩やかにして架け替えます。

 

階段の位置や形状をそのままに勾配を緩やかに架け替えるので、階段を上りきった踊り場が奥にズレます。そのスペースがちょうど押入れになっていたので、この工事が叶いました。

 

押入れの半分が階段の踊り場兼和室の出入り口になり、もう半分は収納になります。


熊取町の階段の壁を撤去して奥にのばします

階段の踊り場を奥にずらすので、今ある壁を撤去しないといけません。

 

階段の勾配を緩やかにして、上がりきった部分が2階の床と平行になります。

 

熊取町の階段の壁を撤去しました!

階段の踊り場の壁を撤去しました。

 

奥にあった押入れの中段と枕棚も撤去して、新しい踊り場のスペースを確保しています。

 

既存の和室への出入り口は壁で塞ぎます。

 

熊取町のお風呂の天井です

押入れの床を撤去すると、下にあるお風呂の天井が見えました。

 

お風呂場の天井との兼ね合いで、階段の角度が限られますが、今よりもずっと緩やかになるので、安全にご使用いただけると思います。

 

熊取町の壁・出入口・収納の位置!

新しく設置する階段の踊り場に壁を設置しないといけないですし、その横に造作する収納もあるので、新たに柱を1本入れました。

 

既存の和室への出入り口が壁になり、その横が新しい出入り口と踊り場になります。

 

一番奥が収納になります。この角度から見ると分かりやすいですね!

 

階段の架け替えは、それなりのスペースが必要なので、設置可能か現状をきちんと確認しないといけません。

 

階段の架け替えをご検討されている方は、まずは現地調査をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

次は、階段の架け替えの様子をご紹介します。

 

この工事の現地調査はこちら(熊取町の階段の架け替えや内装リフォームのご相談)

 

つづきはこちら(熊取町の急だった階段を架け替えて緩やかに!)

 

やまなか工務店の階段工事

 

 

やまなか工務店は階段の架け替えや、修理、手すりの取り付けなどの工事も承っております!

 

階段のことでお困りのこと、気になることがありましたらいつでもお気軽にご相談くださいね!

 

 ご相談・調査・お見積りは無料です!お困りのことなど、どんどんお伝えくださいね!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで 0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求はこちらからお願いします! 

やまなか工務店のコロナ対策

 

やまなか工務店は新型コロナウィルス対策も万全に行っています!

 

コロナが心配・・・。という方はオンラインでのお打ち合わせも可能ですのでお気軽にお申し付けください。