HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >熊取町の急で危険だった階段を架け替え緩やかで安全に!! 4/3

熊取町の急で危険だった階段を架け替え緩やかで安全に!! 4/3

泉南郡熊取町K様邸 階段の架け替えを含む各所改修工事 

 

熊取町の階段の架け替え工事です。

 

階段が急で、歳を重ねるごとに危険だと感じるようになり、

緩やかに架け替えてほしいというご相談をいただきました。

 

 

既存の階段は一直線の形状です。形状はそのままなので、既存の階段を撤去して、踊り場を奥にずらすことで勾配を緩やかにすることができます。

 

熊取町の階段が急で危険です

熊取町K様邸の階段です。

 

写真で見てもその勾配のきつさが分かりますね・・・。

手すりはついていますが、ご年配の方には大変危険な階段です!

 

今後、安全に2階に上り下りできるように緩やかな階段にかけ替えることになりました。

 

熊取町の階段を撤去しました!

 

下から順番に既存の階段を撤去しました。

 

こうなると、階段が出来上がるまで2階に上がることができません。

階段を撤去すると、階段の下の収納部が見えました。この収納は階段を緩やかにすることでスペースが少し狭くなります。

 

 

 

熊取町の階段の勾配を緩やかにして設置

新しい階段を設置しました!

 

勾配が緩やかになり、階段の踏板も以前よりも奥行きが広くなったので安心です。

階段の踏板の高さも少し低くなっているので、上がりやすくなっています。

 

 

階段の両側の壁を見ると、既存の階段がどれだけ急だったか分かりますね・・・!

 

新しい階段を見て、K様にもお喜びいただけましたよ~(*^-^*)♬♬

 

 

熊取町の階段の壁を復旧

後日、階段の両側の壁を復旧しました。

 

階段の架け替え工事では、必ず壁の補修が出てきます。部分的に修理することも可能ですが、どうしても見た目がちぐはぐになるので、同時に壁の仕上げもリフォームすることをお勧めしています!

 

 

K様邸は階段室の壁のクロスを貼り替えることになりました。

 

 

熊取町の階段の下の収納部も仕上げます

 

階段の下の収納部も合板下地を張り、クロスで仕上げます。

 

向かって右側に見えている新しく設置した階段の裏側にも表面に合板を張り、その形状を隠して仕上げます。

 

熊取町の和室の出入り口が変更

2階の和室の様子です。

 

階段を架け替えることで、踊り場が奥にズレて、和室の出入り口も横に移動になりました。

和室の出入り口は以前、押入れだったスペースです。

 

 

もともとあった出入り口は開口のままだと危険なので、壁を設置し、アウトセットの吊り引き戸を取付けることになります。

 

熊取町の和室の壁の下地を設置

 

もともとあった出入り口の開口を壁にするので、先に下地を設置しました。

 

K様邸はこの工事で和室の聚楽壁をクロス壁に改修するので、この上の合板下地を張ることになります。

また、新規の出入り口には垂れ壁(天井から下がる短い壁のこと)を設置するのでその下地も設置しました!

 

 

熊取町で収納を設置

 

もともとあった押入れは、半分が和室への出入り口になったので、もう半分を収納にして使用することになりました。

 

使い勝手が良くなるように、中段の棚と枕棚(上段の棚)を設置します!

 

熊取町の和室改修工事

次は和室の内装リフォームの様子をご紹介します!

 

聚楽壁からクロス壁になるので明るく大変身しますよ~!

 

お楽しみに♪♪

 

お住いのことはやまなか工務店へ

やまなか工務店は階段の架け替えや位置替え、形状の変更などの事例が数多くあります。


階段をもっと使いやすくしたい・・とご検討されている方はお気軽にご相談くださいね!

 

手すり取付のご相談も承っていますよ~!!

 

 ご相談・調査・お見積りは無料です!お困りのことなど、どんどんお伝えくださいね!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで 0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求はこちらからお願いします! 

やまなか工務店の新型コロナウィルス対策

やまなか工務店は新型コロナウィルス対策も万全に行っています!


スタッフ全員の「マスク着用」「手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を行っています。

 

コロナが心配・・・。という方はオンラインでのお打ち合わせも可能ですのでお気軽にお申し付けください。