HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市のトイレで水漏れが発生!リクシルのトイレに入替 9/30

貝塚市のトイレで水漏れが発生!リクシルのトイレに入替 9/30

貝塚市で行ったトイレ入替の様子をご紹介します。

 

トイレのタンクから水漏れが発生し、交換する部品が無かったので便器を入替えることになりました。新しく設置するのはリクシルのアメージュZです。フチのない形状なので、お掃除も簡単です。

貝塚市のトイレから水漏れ

既存のトイレはINAX(リクシル)の製品で、長年大事に使用されてきましたが、タンクから急に水漏れが発生してお困りでした。

 

日を追うごとに水漏れがひどくなっているので、便器が入荷次第、早急に工事に取り掛かりました。

貝塚市のトイレ入替で各所を養生

工事当日の様子です。

 

工事箇所はトイレだけですが、工事中は職人がトイレから外部まで何度も行き来します。また、撤去した便器を運び出す作業もあるので、トイレから玄関までの動線に養生シートを敷いて保護しました。

貝塚市のトイレ入替でタンクを撤去

トイレの入替は設備職人が行います。

 

トイレの中にあるバルブを閉めて水を止め、タンクを解体して運び出しました。

貝塚市のトイレの便器の水を抜きます

続いて便器を撤去するので、便器に溜まった水を抜きます。

 

水がある状態で便器を取り外すと床がビショビショになってしまいます!

貝塚市の便器を撤去

便器の水を抜いた後、便器を固定しているビスを緩めて撤去しました。

 

便器を外部に運び出す際には、水が垂れないようにタオルで押さえて慎重に撤去します。

貝塚市の便器を撤去しました

既存の便器を撤去して、床に立ち上がっていた排水管をカットしました。

 

新しく設置するトイレはリモデル用なので、排水管の位置を調整することができます。

貝塚市のトイレ入替で排水芯の位置を確認

便器に付属されている型紙を敷いて排水芯の位置を確認し、新しく設置するトイレに合わせて排水管を調整して取付けていきます。

 

排水管の位置が合わなくても、排水アジャスターを使って接続することができるので、便器の入替をスムーズに行うことができます。

貝塚市でリクシルのアメージュZを設置

排水管を通してから新しい便器を設置していきます。

 

新しく設置するのはリクシルのアメージュZ(リモデル用)です。

 

アクアセラミックの便器は、頑固な水垢や汚れも楽に落とせる衛生陶器です。

 

貝塚市でウォシュレットのリモコンを取付け

リモコンを壁に取り付けて動作確認を行いました。

 

水がきちんと流れるか、ウォシュレットの動作などを確認して工事完了です!

 

U様邸は今回の工事で便器のみの入替を行いましたが、便器を入替えるタイミングで壁や床を張り替えることもできます。また、和式トイレから洋式トイレへの入替のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談くださいね(*^-^*)

トイレ入替をご検討されている方へ

貝塚市の和式トイレを洋式に入替

トイレから水漏れしてお困りの方はおられますか?

 

まずは修理可能か確認し、修理ができない場合は入替えのご提案をさせていただきます。

 

まずはお気軽にご連絡くださいね。

ご相談・調査・お見積りは無料です!

まずはお見積りから・・・気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 メールでのご相談はこちら

24時間受け付けています!