HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスのダクト配管設置/腐食した土台も撤去しました!8/14 岸和田市

ユニットバスのダクト配管設置/腐食した土台も撤去しました!8/14 岸和田市

岸和田市Y様邸 お風呂入替その他改修工事 


岸和田市のお風呂入れ替えなどの工事で前日、既存のタイル貼りのお風呂を解体しました。本日は、引き続き解体の起こりの作業を行い、浴室の天井裏にダクト配管を通したり、浴室の入り口の床の腐食した木部の交換や洗面台の撤去などを行っています。

ダクト配管の穴を開けています

ユニットバスは天井に換気扇を取付けるので、ユニットバスを組み立てる前にダクト配管を通して配置しておかなくてはいけません。

排管を外部に通すので、壁に穴を開けています。下に見えるのが外部に面している既存の換気口です。

ダクト配管を通しておきます

外壁に開けた穴にダクトの配管を通しています。

天井に取り付けた換気扇で吸い込んだ空気がこの配管を通って外部に放出されます。

以前は換気口のみで、換気扇が無かったので次は湿気対策ができますね。

換気カバーを取付けます

外壁に穴を開けてダクトを通した後、外部に換気カバーを取付けます。

この換気カバーはステンレス製なので雨に濡れても錆つきません。

換気カバーが無いと、見た目が悪いですし、開いた穴から雨水が入ってきてしまいます。

水が廻って腐食してきています

浴室の入り口の床に水が廻って木部が腐食していたので、今回の工事で傷んでいる木部は交換します。

分かりやすいように解体前の現況写真を見て下さい。

腐食していた土台は入れ替えます

浴室を解体し、腐食していた土台も撤去しました。

水が廻って腐食した木部は強度的に問題がありますので発見次第交換させていただきます。

洗面台を撤去します

浴室の解体に引き続き、洗面台も解体して撤去しました。

ボウル・収納部分を運び出しました!

洗面台は鏡部分とボウル・収納部分がバラバラになるので、運びやすいように別々に解体しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る