HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >玄関庇の仕上げやガレージの陸屋根などの防水工事を行っています! 10/24 泉北郡忠岡町

玄関庇の仕上げやガレージの陸屋根などの防水工事を行っています! 10/24 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/玄関庇の仕上げや防水工事

木部塗装

泉北郡忠岡町の改修工事で前日、家事室の内装が終わり、洗面台の設置なども行いました。

本日は、家事室の窓枠などの木部を塗装しています。既存の窓を再利用しましたが、壁を手前に新しく設置したので、出窓のような形状になりました。その木部が白木のままだったので、染み込む塗料で塗装しています。

玄関庇を板金で仕上げます

Y様邸の玄関庇はカラー鋼板の屋根で錆が進み内部に水が廻っていました。屋根を撤去し、傷んだ下地を交換して新しい屋根材、ガルバリウム鋼板を張りました。

庇の側面も鋼板で仕上げるので、板金専門の職人が加工しながら施工しています。

プライマーを塗布

本日は防水工事も行っています。

先日、ガレージの陸屋根と玄関の門の屋根にカチオンクリートという下地調整材をしごき塗りして下地を整えました。ウレタン樹脂で防水するので、先にプライマーという接着剤のような塗料を塗布しています。

玄関の門の屋根にもプライマー塗布

玄関の門の屋根もウレタン樹脂で防水するので、プライマーから施工しています。

プライマーは、この上に塗布するウレタン樹脂のくっつきを良くする働きがあるので、塗りムラなく丁寧に塗布します。

ウレタン樹脂を塗布します!

プライマーを塗布してから、ウレタン樹脂を塗布しています。

ウレタン樹脂は液体状の防水材なので、段差がある場所でも継ぎ目のない防水層を形成することができます。

玄関の門の屋根もしっかりと防水!

門の屋根にもウレタン樹脂を塗布してしっかりと防水します。

ウレタン樹脂は基本的に二回に分けて塗布します。一回目が乾いてから二回目を塗り重ねることで、防水層が厚膜に仕上がるのです。

関連のヤマナカ工事の日記を見る