HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市でキッチンカウンターやダウンライトを設置!5/3

和泉市でキッチンカウンターやダウンライトを設置!5/3

和泉市で行ったキッチン周りの工事の様子をご紹介します。

 

キッチンを撤去して対面キッチンにするための工事です。

ダウンライトを仕込んだり、キッチンカウンターを設置しました。また、リビングとの取り合いの間仕切り壁を撤去したので、床と天井の復旧も行っています。

岸和田市のキッチン周りの工事

前回の現場ブログで、キッチンを解体したり、リビングとの間仕切り壁撤去の様子をご紹介しました。

 

写真はキッチン撤去後の様子です。

既存のキッチンは壁付けでしたが、この工事で対面キッチンになるので、キッチンカウンターを造作していきます。

岸和田市でキッチンのダウンライトの配線を仕込みます

キッチン側にはおしゃれなダウンライトを設置するので、電気職人が天井に開口をあけてダウンライトの配線を仕込みました。

 

電気職人が現場に入る時は、コンセントの移設やキッチンの電源工事などできる作業をまとめて行います。

岸和田市のキッチンカウンターを設置

キッチンカウンターの下地を設置しました。

 

カウンターにはコンセントを設置するので位置を確認して配線を仕込まないといけません。電気職人と打ち合わせをしながらカウンターの造作を進めました。

 

 

岸和田市のカウンターの壁に合板を張りました

カウンターと壁に合板下地を張りました!

 

合板を張るとカウンターの仕上がりがある程度わかってきますね。

リビング側はクロスで仕上げて、キッチン側にはキッチンパネルを貼ります。

岸和田市のキッチンの壁に石膏ボードを張りました

もともとキッチンが設置されていた壁には石膏ボードを張りました。

 

既存の出窓は再利用します。

キッチンの背面の壁には冷蔵庫や家電収納を設置するのでコンセントもきちんと配置しています。この壁はクロスで仕上げます。

岸和田市の換気のダクトは隠します

既存のキッチンの換気扇のダクトは壁から出ていましたが、次はキッチンの位置が変わるので天井を通さないといけません。


天井裏から外部にダクトを通せたら良かったのですが、庇があるので出すことができませんでした。そのため、既存のダクトを利用して接続して排気する方法を取ります。

ダクトがむき出しにならないように壁で囲って包むため、下地を設置しました。

岸和田市の間仕切り壁を撤去した床を復旧

K様邸はキッチンとリビングの間に間仕切り壁がありましたが、この工事で撤去して広いひと間に改修しました。

間仕切り壁を撤去した部分の床と天井に下地を設置して復旧していきます。

岸和田市の間仕切り壁を撤去した箇所の天井を復旧

脚立での作業があるので、先に床を復旧してから天井の作業を行ないました。

 

床には構造用合板を張り、最後にフローリングを張って仕上げます。

岸和田市の天井に下地を設置

間仕切り壁を撤去した天井に下地を設置しました。

 

この上にはラワン合板を張ってクロスで仕上げます。

構造用合板は表面がデコボコしているのでクロスを貼ることができません。クロスを貼る部分にはクロスを貼ることができるラワン合板や石膏ボードを使用します。

岸和田市の天井にラワン合板を張りました

天井にラワン合板を張りました!

 

リビング側の天井クロスは再利用して、キッチン側の天井クロスは貼り替えます。

そのため、キッチン側のクロスと同じデザインで仕上げることになりました。

 

次はキッチン設置の様子をご紹介します。

 

前回はこちら

➡ 岸和田市の工事着工で足場の設置や解体作業

つづきはこちら

➡ 和泉市のキッチンカウンターの塗装とダウンライトの設置

現地調査はこちら

➡ 和泉市の間取り変更を含んだ水回り入替工事について