HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ウレタン防水二回目とガレージの劣化した鉄部の補強 10/25 泉北郡忠岡町

ウレタン防水二回目とガレージの劣化した鉄部の補強 10/25 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/玄関庇の仕上げや防水工事

陸屋根にウレタン樹脂二回目

泉北郡忠岡町の改修工事で前日、ガレージの陸屋根と門の屋根の防水工事でウレタン樹脂一回目を塗布しました。

今回は二回目の塗布です。

門の屋根も塗布しました

門の屋根にも二回目を塗布しました。

ウレタン樹脂は液体状で、乾くと弾力のある防水層ができます。二回に分けて塗布することで、防水層が二重になり、強い防水層になります。

鉄骨を溶接して補強

防水を施したガレージの陸屋根の下場(ガレージの天井)は鉄骨で、経年劣化で錆びが進み、傷みが激しくてあちこちに穴が開いていました。

そのままでは強度的に不安なので、鉄骨を溶接して補強することになりました。

天井には長い鉄骨を添えて補強します。

鉄階段も補強

ガレージの陸屋根に上がる鉄階段も劣化が激しく、手すりの支柱や階段の踏み板が薄くなり、穴が開いていました。

階段の踏み板の両サイドにL字型の鉄の部材を添えて溶接して補強します。

裏側からも補強しました

階段の裏側にもL字型の部材を添えて溶接して補強しました。

上と下から補強したので、上り下りするのも安心ですね。

錆止めを塗布します

最後に、補強した部分に錆止めを塗布して補強完了です。

この上に塗装をしてメンテナンスするので、先に高圧洗浄を行います。

関連のヤマナカ工事の日記を見る