HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >台風の通り道にある南側屋根!現況!No.23

台風の通り道にある南側屋根!現況!No.23

台風の通り道にある南側屋根の現況です。地域そのものが台風の通り道に位置しているので、台風が接近、直撃しても心配ない屋根・外壁仕様を提案したいです。岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.23

現況図面・屋根

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

南側屋根・現況

 

つづいて、南側屋根の現況です。

 

今回は、屋根の上には上がってません。

 

どうしてかといいますと、子供のころ、台風対策で、観てたりしたので、状態が理解できてるからです。

 

屋根瓦は、セメント瓦で、かなり劣化してます。瓦のズレがひどく、雨漏りもひどいです。

 

地域そのものが台風の通り道に位置してるので、毎年、台風の接近の時期になると、雨戸を釘でとめたり、屋根瓦をネットで覆ったり、してましたが、現在の高齢の両親では、それなりにしかできないでしょう。

瓦屋根の現況

 

台風が接近、直撃しても心配ない屋根・外壁仕様を提案したいです。

 

それと、普段でも潮風による建材の劣化は想像以上に強烈です。

 

塩害にも耐えうる、建材、各種設備機器の提案が必須になると考えてます。

 

(平成25年5月2日の出来事その17)

 

前回はこちら    つづきはこちら


父ちゃん母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりはこちら