HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >LIXIL南港ショールームにてデッキ(テラス床)材見学状況!No.72 岸和田市 山中真二のブログ

LIXIL南港ショールームにてデッキ(テラス床)材見学状況!No.72 岸和田市 山中真二のブログ

引き続き、 LIXIL南港ショールームにてデッキ(テラス床)材を見学しました。無垢の木材で検討することにしました。No.72 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.72

 

先日の続きで、天草の実家の新築工事に採用する玄関ドア、勝手口ドア、につづいて、屋外テラスのデッキ床材を等見学したときの様子です。

デッキ材見学中

玄関引違度につづいて、勝手口ドアについて、ですが、デッキ床の採用条件は、やはり、

 

● 潮風に強く、耐久性に優れていること。

 

● 価格が経済的であること。

 

● 無垢の木の質感があること。そして、

 

●和モダン風をイメージできるようなデザインであること。(なので、焦げ茶色の、縦面格子付きのデザインがいいかな。)

 

デッキ材・フェンス見学!

ということで、いろいろ観た結果、リクシルの「ひとと木」という商品が気になったのですが、

 

〇価格が経済的でないこと。

 

「無垢の木の質感」が十分には感じれないこと。

 

などの理由で、今回は、採用見送りで、無垢の木材で検討することにしました。

大きなシャッター

バーベキューを楽しむなど、コミュニティーの場として、納得できる意匠性と質感と耐久性のデッキ床材にしたいです。

 

でも、建物本体でも工事は嵩むので、屋外の付属部まで、そんなに予算を割けないのが実状なんです。

 

しっかり、検討してみます。楽しみです。

 

(平成25年7月28日の出来事その3)

 

前回はこちら                            つづきは こちら


父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりは こちら