HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >いい空間!?でも、百足(ムカデ)が出現するリビング・ダイニング!現況!No.11 岸和田市 山中真二のブログ

いい空間!?でも、百足(ムカデ)が出現するリビング・ダイニング!現況!No.11 岸和田市 山中真二のブログ

リビング・ダイニング・・・百足(ムカデ)が出るけど、家族の気配が感じられるいい空間なんです。 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.11

現況図面・リビング・ダイニング

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

建具を外して一空間に!

つづいて、リビング・ダイニング(畳の間)の

現況です。

本来、襖・障子で3部屋に仕切られてる間取りの建具を取り外して、何十年も前から、

一空間として、使用してるリビング・ダイニングなんです。

家族の気配が感じられる空間

家族の気配が、どこにいても感じれて、

最も原始的かつ現代的な、いい空間だと思います。

天井・鴨居

     でも、天井や鴨居の高さが、60年前の基準でつくられてるので、やはり、低過ぎます。

百足(ムカデ)

畳と杉板の下は土で、子供の頃、夜寝てて、百足(ムカデ)に噛まれて、腫れあがり、凄く痛い思い出があります。

 

子供なりに対処の方法に免疫ができ、就寝時、汗ばんでる首筋から背中に何か這ってる感じがしても、通り過ぎるのを、じっと待って、

父ちゃん・母ちゃんに

「ムカデ出たよ!」

と伝えると、父ちゃんがムカデを退治して、

母ちゃんは、虫類が苦手で顔をしかめてるんです。

子供にとってはいい事も!

 

また、蚊対策で蚊帳を吊るして就寝したりもしました。

 

子供にとっては、いいこともあるんですよ。

 

灯りをつけて、窓開けると、カブトムシの雄や雌、カナブンなども飛び込んで来るんです。

 

そんな、いいところは生かしたLDKを配置したいです。

 

(平成25年5月2日の出来事その6)
 

               前回はこちら              つづきはこちら

 

             父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語) はじまりは こちら