HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >屋根裏の仕様木材の!現況!No.17 岸和田市 山中真二のブログ

屋根裏の仕様木材の!現況!No.17 岸和田市 山中真二のブログ

つづいて、屋根裏そのものの現況です。(屋根裏の仕様木材の現況) 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.17

現況図面・屋根裏

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

現況・屋根裏

つづいて、屋根裏そのものの現況です。

 

先日も報告させていただいたように、この時も屋根裏は、米俵の保管所で、

桶等の備品置場になってます。

でも、高齢の両親は、もうほとんど稲作はやっておらず、少しの籾米と少しの備品を置いてるようです。

ロープに滑車を付けて運ぶ

 

屋根裏の床材の一枚板は、1階のリビングの天井板兼用なんです。

 

その床・天井兼用板を一部外して、その開口部を利用して、写真に写ってるロープに滑車を取付て、米俵を揚げ降ろししてたのを、

子供のとき観てました。
 

希少価値のある木材

 

小屋組みの梁・桁・母屋・小屋束・床天井兼用板等は、全て、現在では希少価値のある地元産の松材です。

 

野地板等は、地元の杉材なんです。

 

「再利用できる木材がたくさんあるな!」

と感じました。

 

(平成25年5月2日の出来事その11)

 

     前回はこちら        つづきはこちら

 

父ちゃん母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりはこちら