HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >側面に大きな構造クラックのある北西側前面道路(市道)!現況!No.30 岸和田市 山中真二のブログ

側面に大きな構造クラックのある北西側前面道路(市道)!現況!No.30 岸和田市 山中真二のブログ

側面に大きな構造クラックのある北西側前面道路(市道)の現況です。工事車両が通行する道路の状態を記録しておく必要があるんです。No.30 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.30

現況図面・クラックのある市道

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

北西側前面道路(市道)・現況

つづいて、側面に大きなクラックのある北西側前面道路(市道)の景観の現況です。

 

実家の工事をする場合、この市道を工事車両が通行することになるんです。

 

各種資材の運搬車、生コンクリートのミキサー車、荷揚げ用のレッカー車等、道路幅の確認及び交通止めする場合の、う回路の確認、交通警備員の配置の検討など想定しておく必要があるんですよ。

構造クラック・現況

今回の場合、特に市道側面部(立上りコンクリート)に、大きな構造クラック(ひび割れ)が見受けられました。

 

工事完了後に、工事車両が往来したのが原因のクラックと、そうとられないように、工事着工前写真等はしっかり記録しておく必要があるんですよ。

 

「自社で、事前協議は、しっかりと行いたい」と思います。

 

(平成25年5月2日の出来事その24)


前回はこちら   つづきはこちら


父ちゃん母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりはこちら