HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >岸和田市の自宅にてプランじっくり検討状況!No.68 岸和田市 山中真二のブログ

岸和田市の自宅にてプランじっくり検討状況!No.68 岸和田市 山中真二のブログ

岸和田市の自宅にて、家族でプランをじっくり検討しました!No.68 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.68

内観・パース図

LDKパース図・画面をクリックで大きく見やすくなります!

外観・パース図

外観パース図・画面をクリックで大きく見やすくなります!

じっくりと打合せ中

 

改めて岸和田市の自宅にて、妻、兄(長男)、妹等と、じっくり打合せを行いました。

 

コンパクトな「小じんまりしたお家」が高齢の両親には使いやすいのでは、掃除も楽なのではと考えていましたが、兄(長男)と妹の意見は、それぞれが家族で帰省した時を想定して、先日の不満部分での改善要望が噴出しました。

検討中

すると、けっこう大きな延べ床面積になります。

 

それに、私が、母親に真顔で言われたことがあります。

 

それは、「こんな田舎は、小さい家じゃ格好つかんとじゃ!」

 

つまり解りやすくいうと、、

「そこそこ、大きい家でないと、世間体が悪いし、かっこ悪い」

ということを、真剣に凄んで私に言うもんだから、私はその時、内心、本音言ってくれた母が少し かわいらしく思えたんです。

 

「やはり、本音では そんなことがあるんか」と。
 

真剣です!


であれば、兄(長男)、妹の意見を取り入れて、延べ床面積が大きくなってもOKかなと、

私なりに考えるようになりました。

 

(平成25年7月14日の出来事)

 

前回はこちら    つづきはこちら


父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりは こちら