HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市の内装リフォームの着工で和天井を解体 12/30

泉佐野市の内装リフォームの着工で和天井を解体 12/30

泉佐野市H様邸 内装・外装リフォーム工事 


泉佐野市の床や壁の張り替えなどの内装リフォームの着工で、各所の解体を行いました。

養生して解体工事開始

解体工事では予想もつかないほどのホコリが舞います。全面的にリフォームする場合はいいのですが、周囲のお部屋をリフォームされない場合、そちらにホコリが行かないようにシートを張って養生しないといけません。H様邸はお住いされながらのリフォームなので、キッチンや間仕切り部分など、工事を始める前にきちんと養生させていただきました。

壁を撤去

キッチンと和室との間仕切り壁を一部撤去し、間口を広げて使いやすく、開放的な続き間にリフォームします。垂れ壁は残して黄色い点線から下の壁を撤去します。

壁の撤去完了

垂れ壁を残して下の壁を撤去しました。

敷居も撤去して、和室とキッチンの床をバリアフリーにします。

居間の和天井を解体します

キッチンの横の和室は天井板を張り替えてじゅらくを塗り替え、床をフローリングにします。

まずは天井板の張り替えから行います。天井裏にはホコリがたくさん積もっているので、先に工事を行います。

和天井の構造

天井板を撤去すると、和室の天井の構造部分が現れます。

吊り木に野縁受という長い木材を固定し、野縁受に交差するように野縁という長い木材を固定、そして下から天井板を張ります。天井板が重みで下がってこないように、吊り木で吊っている形状です。

新しい天井板

新しく使用する天井板です。

木目が美しく、並べて張ると味わいのある天井に仕上がります。

換気扇と吊戸棚を撤去

キッチンの換気扇と吊戸棚も撤去しました。換気扇は入替、床を張り替える際にはキッチンを移動させて張ります。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る