HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市で自動開閉機能付きのトイレ入替 9/24

泉佐野市で自動開閉機能付きのトイレ入替 9/24

泉佐野市I様邸 ユニットバスリフォーム 


泉佐野市のユニットバス及びトイレ入替のご紹介です。ユニットバスからユニットバスへ入替、UB枠を取付けました。洗面所の壁と床を張り替えて完了です。続いてトイレ入替で、手洗い器の配管を通すために壁を一部解体してから復旧し、既存のトイレを撤去後、内装工事を行い、最後に新しい便器を設置しました。

洗面所のクロスを貼りました

前回、ユニットバスの入り口周りのUB枠取付と壁の復旧の様子をご紹介しました。

そのあと、壁クロスと床のクッションフロアを貼り、既存の洗面台を復旧しました。

これで浴室と洗面所のリフォームが完了です。

手洗い器の配管を通します

続いて、トイレの入替です。

新しい手洗い器に合わせて配管を調節するために、壁を一部解体しました。

壁を復旧

配管工事を行った後、壁を復旧しました。

この後、既存の便器を撤去してから内装を先に完成させます。(便器を取付けてからだと作業性が悪くなるため)

トイレを撤去し壁をパテ処理

既存の便器を撤去し、壁のクロスもめくって壁をパテ処理しました。

クロスを貼るときに凹凸や継ぎ目があると跡が出てきれいに貼れないので、パテという補修材を塗って表面を平らに処理しました。

パテが乾いてからクロスを貼ります。

 

可愛い壁と床です

壁と床を張り替えました。

可愛いデザインのクロスを採用されたので、個性的な壁と床になりました。

トイレ設置完了

新しいトイレを設置しました。

タンクと手洗い器部分が収納になっているのでごちゃごちゃとした印象を与えません。

蓋は便利な自動開閉機能付きです。

次は新しく設置したユニットバスをご紹介します。

 

前日はこちら(泉佐野市のUB枠の取付)

 

つづきはこちら(泉佐野市のユニットバス完成)

 

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る