HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の塗装工事で屋根・外壁の高圧洗浄の工程をご紹介します 4/2

岸和田市の塗装工事で屋根・外壁の高圧洗浄の工程をご紹介します 4/2

岸和田市M様邸 屋根・外壁塗装とその他改修工事 

 

岸和田市の塗装工事のご紹介です。M様の初めのご相談は雨漏りのことで、現地調査の時に塗装もお考えだとお聞きしました。屋根や外壁も塗り替えの時期に来ていたので雨漏り修理と同時に塗装のメンテナンスも行うことになりました。

屋根を洗浄します

塗装工事ではお見積り書の欄に必ず「高圧洗浄」の項目があります。

汚れたまま塗装すると、塗料がうまく密着しないので、せっかく塗ったのにすぐ剝れてしまう、という事態に陥ります。洗浄しないでも塗った当初はきれいに見えるので気を付けないといけません。やまなか工務店は施工時の様子を写真に撮影するのでご安心ください。

 

まずは、屋根から順に洗浄します。(汚れが下に流れるので上から洗わないといけません)

庇の瓦も洗います

高圧洗浄はただ水をあてればいいというわけではありません。

洗浄する箇所によって水圧を調整しながら、汚れや古くなった塗膜を洗い落としていきます。

雨樋を掃除

屋根の高圧洗浄後、雨樋を確認すると、樋の中に剝れた塗膜や汚れがたくさんたまっていました。

このままでは樋が詰まって雨水があふれるので掃除します。

塗膜がほとんど剥がれました

屋根の洗浄後の様子です。

瓦の表面の塗膜がほとんど剥がれました。それほど塗膜の劣化が進んでいたという事です。

瓦の表面の塗膜がはがれかかっている状態で塗装すると、新しく塗った塗料が既存の塗膜と一緒に塗料がはがれてしまいます。

外壁も洗浄します

屋根の洗浄後、外壁も洗浄します。

外壁の洗浄も屋根と同じ理由で、古くなった塗膜や汚れを落とす作業です。

高い位置から順に洗浄していきます。

窓もきれいに洗います

高圧洗浄では、窓や雨戸、戸袋、庇など付帯部分も洗います。

雨戸を動かしながら作業するので雨戸は施錠しないで開けておきましょう。

高圧洗浄は塗膜を長持ちさせるための工程です。

塗装面をできるだけきれいに整えて、塗装の準備をするイメージです。

 

次は屋根の塗装をご紹介します。

 

前日はこちら(岸和田市のベランダ防水完了) 

 

つづきはこちら(岸和田市の屋根塗装)

 

現地調査はこちら(岸和田市の外壁塗装などの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る