HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の屋根・外壁塗装で足場を設置!ベランダの手すりも撤去しました 3/28

岸和田市の屋根・外壁塗装で足場を設置!ベランダの手すりも撤去しました 3/28

岸和田市M様邸 屋根・外壁塗装とその他改修工事 

 

岸和田市の屋根・外壁塗装工事で前回、現地調査の様子をご紹介したので、今回は工事着工からお伝えします。M様邸はベランダの下のお部屋で雨漏りが発生し、雨漏り修理でベランダ防水を行うことになり、ちょうど塗装の時期に来ていたので同時に塗り替えます。

足場を設置します

工事着工は塗装工事などで使用する仮設足場の設置です。

塗装工事では、作業を安全に、そしてよりよい工事を行うために足場を建てることがほとんどです。

カーポートの波板を撤去しました

足場を建てる時に、カーポートの屋根が干渉してくるので波板をめくらせていただきました。

カーポートの波板は張り替えます。

足場設置完了

足場設置完了です。

足場を建てて周囲にメッシュシートを張りました。

塗装工事の高圧洗浄の工程では汚れた水しぶきが飛散しますし、塗装の際も塗料の飛散などがある可能性があるのでメッシュシートを張るとそれらを抑えることが出来ます。

鉄製の手すりをアルミ製に入れ替えます

ベランダ防水に伴いより防水性能を高めるために鉄製の手すりを笠木付きのアルミ製手すりに入れ替えます。

鉄製の手すりをカットして防水

先だって、既存の鉄製の手すりをカットして撤去しました。

カットした支柱部分の防水でコーキングを充填しました。この上に笠木と一体になったアルミ手摺を取り付けます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る