HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の階段下の三角のスペースを収納に! 11/14

岸和田市の階段下の三角のスペースを収納に! 11/14

岸和田市N様邸 各所改修工事 


岸和田市の階段下の収納改修工事です。N様邸は以前から階段下の三角のスペースに物を置かれていて、階段の踏板の隙間からホコリが落ちてきた時の対策で上にタオルを被せて使用されていました。今回の各所リフォーム工事で、階段下のスペースをもっとスッキリと使用したいので収納にしてください、とご希望があったので、収納に改修しました。

階段下を収納に

大工が、階段の踏板の隙間に板を張っています。

以前はここにたくさん物を置かれていて、ホコリも気になるし、見た目もごちゃごちゃした印象になるので、扉を付けて物が見えないよう収納できたら、とのことでした。

板を張って隙間を埋めました

階段下から見た様子です。

踏板と踏板の間に板を張って塞いだので、階段側からも収納の中は見えないですし、以前のようにホコリも入りません。

壁と開き戸を設置

続いて、階段の下の三角の面に壁と建具を設置するための下地を取付けています。

建具の大きさで開口をあけて下地を組んでいきます。

聚楽の下塗り

壁になる部分に合板を張ってじゅらくを下塗りしました。

廊下の壁が聚楽なので、違和感がないように同じ聚楽で仕上げます。

建具を取付け

聚楽の下塗りを乾燥させてから上塗りし、建具職人が製作した開き戸を取付けました。

これで、階段下に物を置いても人目に触れず、いつもきれいな状態を保てます。

スペースを有効活用

階段下のスペースを有効活用できました。

お掃除道具や季節ものの扇風機などを収納するのにもとても便利です。

 

「階段下についつい物を置いてしまうけど、ごちゃごちゃして気になるなぁ」とお困りの方は、やまなか工務店にお気軽にご相談ください。

 

前日はこちら(岸和田市の押入れと天袋をクローゼットに) 

 

つづきはこちら(岸和田市の玄関ホールなどの聚楽塗り替え)

 

現地調査はこちら(岸和田市の各所改修工事の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る