HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >阪南市のスタッコ仕上げの外壁の塗装工事をご紹介!2/22

阪南市のスタッコ仕上げの外壁の塗装工事をご紹介!2/22

阪南市T様邸 モルタル外壁の塗装

 

阪南市の塗装リフォームで外壁塗装の様子をご紹介します。

 

T様邸の外壁はモルタルのスタッコ吹き付け仕上げです。

 

スタッコ仕上げとは、モルタルの上に砂や骨材などを混ぜたスタッコという塗料を吹き付けた仕上げのことです。

 

経年で表面の塗膜が傷んで色褪せが進み、ひび割れも多数発生していたので、

ひび割れを補修してからの塗装です!

 

 

阪南市の外壁の汚れや旧塗膜を落とします

前回のブログで、外壁のひび割れ補修や高圧洗浄の様子をご紹介したので、この記事では塗装の様子を詳しくご紹介します。

 

(ひび割れ補修や洗浄のブログは一番下のリンクよりご覧になって下さい)

 

ひび割れを補修してから高圧洗浄機で屋根や外壁に付いた汚れや旧塗膜を洗い落として乾燥させてからの塗装になります。

阪南市のひび割れのパターン付け

T様邸の外壁はスタッコ仕上げで、表面に細かい凹凸がある仕上げです。

 

ひび割れを補修した部分は表面が平らなので、そのまま塗装すると補修箇所がとても目立ってしまいます!

 

ひび割れの補修箇所を周囲の外壁に馴染ませるために、先に模様を付ける作業(パターン付け)を行いました。

 

阪南市の外壁の下塗り

続いて、下塗りします。

 

屋根や外壁の塗装では、一般的に下塗り・中塗り・上塗りの3回に分けて塗装します。

 

T様邸は外壁にひび割れが多数発生していて、処置が必要な部分は補修しましたが、細かいひび割れに追従できるように弾性の下塗り塗料を使用しています。

 

 

阪南市の外壁の中塗り

下塗り後、中塗りします。

 

中塗りと上塗りで色付けしていきます。

 

事前の色決めで、きれいな緑色をお選びいただきました!

 

塗料には「ツヤあり」「半ツヤ」「ツヤなし」があり、T様邸はツヤありの仕上です。

 

阪南市の軒天も外壁と同じ色で塗装

軒天(のきてん)も、外壁と同じ色で塗装して仕上げます。

 

軒天とは・・外壁よりも突き出た屋根の裏面のこと

 

軒天だけ色を変えることもできますが、T様邸は外壁と軒天が同じ仕上げだったので、色も揃えてすっきりと仕上げます。

 

阪南市の隙間は刷毛で塗装

樋と外壁の隙間などの細合部分はローラーでは塗装できないので、刷毛を使ってしっかりと塗り込みます。

 

塗装する箇所によって道具を変えて丁寧に塗装作業を進めました。

 

阪南市の外壁の上塗り

中塗りした塗膜を乾燥させてから上塗りします。

 

中塗りの塗膜が乾いてから上塗りすることで塗膜が厚膜に仕上がります。

 

塗膜に厚みをもたせることが、耐久性を向上させることに繋がるので、必ず中塗り・上塗りの工程を行います。

 

阪南市の飾り煙突も塗装

T様邸は屋根に飾り煙突があります。

 

煙突の仕上げも外壁と同じ仕上げだったので、外壁と同じ色で塗装しました。

 

煙突だけ色を変えることもできますが、同じ色で塗装してシンプルに仕上げています。

 

阪南市のきれいな緑色の外壁です

外壁塗装完了です!!

 

下塗り・中塗り・上塗りして、色褪せた外壁が見違えるほど美しくなりました!

 

色をガラッと変えたので、イメージチェンジができましたね!

 

既存の塗料よりも性能がいい塗料で塗装しているので、これからまた長期に渡って大切なお住いを守ってくれます。

 

☆ 外壁の塗膜が傷んでくると、雨水を吸い込むようになり、汚れが付きやすくなったり、ひび割れが発生する原因になります。更に防水性も低下してしまいますので、建物の劣化を遅らせるためにも定期的に塗り替えをお勧めしています。

 

 

次は雨戸などの付帯部の塗装の様子をご紹介します!

 

前回はこちら(阪南市T様邸のスレート屋根の塗装)

 

つづきはこちら(阪南市の付帯部の塗装)

 

阪南市T様邸の現地調査の記事はこちら(阪南市の屋根・外壁塗装と台風被害箇所の調査) 

やまなか工務店にお任せください

 

屋根や外壁の塗り替えをご検討されている方はやまなか工務店にご相談ください!

 

やまなか工務店の無料外壁診断について詳しくご紹介しています!

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!