HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ALCパネルの外壁塗装・多彩模様のアーバントーンで高級感のある住まいに 1/24岸和田市紙屋町

ALCパネルの外壁塗装・多彩模様のアーバントーンで高級感のある住まいに 1/24岸和田市紙屋町

岸和田市紙屋町 M様邸 外壁・屋根塗装工事・外壁塗装

フェンスやサッシなどを養生

岸和田市紙屋町M様邸の外壁・屋根塗装のご紹介です。軽量鉄骨造りの三階建てで、雨漏りが発生したのをきっかけに、塗装のメンテナンスを行うことになりました。その中のALCパネルの外壁塗装のご紹介です!

塗装の前に、家の周りのフェンスやサッシ、メーターなどに塗料が付かないようにシートで養生しました。

厚膜シーラー

外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りの基本三回塗装します。

下塗りは、上塗り塗料のくっつきを良くする役割があり、塗装工事では必須の工程です。

今回は水性のシルクシーラー(弾性厚膜シーラー)で下塗りします。

ローラーで中塗り中

下塗りがきちんと乾いてから中塗りを行います。

下塗り・中塗りはローラーで丁寧に塗装します。

中塗りきれいに完了

厚膜シーラーで下地を整えてから、中塗りを施し、きれいな外壁になりました。

さらに耐久性を上げつつきれいに仕上げるため、上塗りを行います。

多彩模様のアーバントーン

上塗りは、多彩模様が特徴的なアーバントーンで仕上げます。

写真はアーバントーンの塗料で、天然石材調の仕上がりになります。

吹付塗装

吹き付け作業は、塗料を霧状にして外壁に吹き付ける方法で「スプレーガン」と呼ばれる道具を用います。専用の容器に入れた塗料を外壁に噴出させることで、外壁に塗布していきます。

ベランダも吹き付け塗装します

ベランダの内側も吹き付塗装します。

外壁の仕上がりを凹凸のある立体感などで重厚感のある雰囲気にしたい場合は、吹付工法がベストです。

アーバントーン・塗装面

吹付塗装した塗装面です。

塗料の中に細かい粒模様が入った、天然石材調の仕上がりです。

アクリルシリコン樹脂により、長くにわたって美観を維持します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る