HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >小さなウッドデッキと使いやすい物置の設置 4/21 岸和田市

小さなウッドデッキと使いやすい物置の設置 4/21 岸和田市

岸和田市N様邸 屋根葺き替え・外壁塗装などのリフォーム

小さなデッキを設置

岸和田市の改修工事で前日に引き続きウッドデッキの設置などを行っています。

前日、家の裏庭に面したリビングの掃き出し窓の先に多きなデッキを設置しました。

本日は小さめのデッキの設置を行います。

デッキを支える束石です

ここにはもともとコンクリートの踏み台があったので、その先に束石を設置し、両方でデッキを支えます。

アルミで大引を設置

アルミで大引き(おおびき・床板を支える横材)を設置しています。

掃き出し窓の高さに合わせてデッキを設置するので、柱は無しで施工します。

床材を設置し枠材を取付け

大引きの上に樹脂木の床材を設置し、枠材を取付けています。

樹脂木はプラスチックと木粉を主原料としているので、木材のようにメンテナンスしなくても大丈夫です。

物置を設置しました

本日は、同時に物置も設置しました。

先に設置したウッドデッキとエアコンの室外機の間にきれいに収まりました。

棚板が三つあります

棚板が3つある、使いやすい物置です。

施錠もできるので安心ですね。

デッキ設置完了です

ウッドデッキ設置完了です。

掃き出し窓の先にデッキがあると、腰を下ろして日光浴ができたり、大きなデッキにでて気分転換もできますね。

以前は木製のウッドデッキでメンテナンスが必要でしたが樹脂木になったので長期にわたりご使用いただけます。

 

N様邸の工事は本日で完了となります。

次は完了の様子をご紹介します。

 

前日はこちら(岸和田市の樹脂木のデッキ設置) 

 

つづきはこちら(岸和田市の屋根葺き替えなどの工事完了)

 

現況はこちら(岸和田市の屋根葺き替えや塗装の現況)

関連のヤマナカ工事の日記を見る