HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市でリクシルのラシッサフロア・クリエペールを張りました!4/22

岸和田市でリクシルのラシッサフロア・クリエペールを張りました!4/22

岸和田市で行った玄関ホールと廊下の床張替(上張り)工事をご紹介します。

 

廊下の床がしなり、傷んできたので張り替えのご相談をいただきました。

廊下の床のしなりは経年劣化で、床下を確認しても問題ありませんでした。

既存の床をビスで締めてから新しいフローリングを上張り!リフォーム用框を取付けたので框もきれいになりました。

 

それでは工事の様子をご覧ください(*^-^*)

岸和田市の玄関ホールと廊下の床の改修

岸和田市にお住いのS様より「廊下の床がしなってるので、張り替えたいんです」というご相談をいただき、玄関ホールと廊下の床の張替え工事を行うことになりました。

 

S様邸は以前、やまなか工務店で屋根の修理やテラス設置などをしていただいたことがあります。また、S様邸のお隣のO様邸では玄関ホールと廊下の床張替工事を行ったことがあり「Oさんの家のように張替てほしい」というお話もありました。

 

床の改修工事は、既存の床の上に新しいフローリングを張る「増し張り」での工事になります。

岸和田市の廊下の床を一部カット

S様邸の床は一部しなっていたので、床下に問題がないか確認させていただきます。

 

床がしなっている箇所を四角くカットして床下の状況を確認します。

岸和田市の床下に問題はりません

カットした部分から床下を確認すると、白蟻が付いている形跡はなく、構造部分が腐食している箇所もありませんでした。

 

S様邸の床のしなりは、床材の経年劣化ということで間違いありません。

岸和田市で補強材を入れて床を復旧

床下の状況を確認した後、開口部を塞ぎました。

 

そのまま板を張ることはできないので、補強を兼ねて下地を設置し、その上に床板を張って復旧しました!

岸和田市の既存の床を増し締め

S様邸では、既存の床を撤去せず新しいフローリングを上張りします。

 

既存の床を根太に向かってビス留めして補強しました。

根太に向かってビスで締め付けることで根太との隙間が無くなり補強することができますし、床鳴りを防止することもできます。

 

 

岸和田市の框の高さ調整

玄関ホールと廊下の床をビスで補強した後、框(かまち)を取付けていきます。

 

既存の框は角材で、撤去するとなると工事が大掛かりになります。そのため、リフォーム用框を上に被せるご提案をさせていただきました。リフォーム框をそのまま取付けるとフローリングの方が高くなってしまうので、框部分に薄い下地を取付けて高さを調整しました。

岸和田市でリフォーム框を取付け

薄い下地板を設置した後、リフォーム框を被せて取付けました。

 

この状態でフローリングを張ると、框よりも僅かに低くなるので、足が引っかかることがありません。框は人がよく踏む箇所なので釘たビスは使用せず、接着剤で密着させて固定しています。

岸和田市の廊下の床にフローリングを張ります

框を取付けた後、根太ボンドを併用してフローリングを張っていきます。

 

廊下は真っすぐに設置されていますが、お部屋との取り合いや階段の下など、部分的に形状が段差になっています。フローリングを張る時はその形状に合わせて加工しないといけません。

岸和田市のフローリングをマタ釘で固定

フローリングは「雌サネ凹」と「雄サネ凸」の形状になっていて、その二つを組み合わせて張ります。そうすることで隙間なくきれいに張ることができ、フローリングが動きにくくなります。

 

雌サネを組み合わせる前に、電動くぎ打ち機を使ってマタ釘でしっかりと留め付けました。

岸和田市の廊下の長手方向にフローリングを張ります

廊下のフローリングは基本的に長手方向に向かって張ります。

 

長い方向に合わせて張ることで、スッキリと見えます。

取付けたリフォーム框は傷付けないように保護してから作業しています。

岸和田市の廊下の形状に合わせてフローリングを張ります

S様邸の廊下は長手方向に向かって3枚のフローリングを張ります。

 

張る箇所の形状によっては複数加工しないといけないことがあります。

例えば、写真の矢印部分のように2カ所加工した場合、両方が隙間なくピッタリと収まるように加工しないといけないので技術が必要です!

 

やまなか工務店の大工は豊富な経験と技術がありますので、フローリングを美しく張ることができますので安心してお任せくださいね!

岸和田市の玄関ホールと廊下のフローリング張り完了

フローリングの上張り完了です!


リクシル ラシッサフロア

色・・クリエペール

 

写真で見ていただいても分かるように廊下は真っすぐですが、足元の形状は複雑です。

それらの形状に合わせてフローリングを加工し、美しく張ることができました!

隙間もほとんどなく仕上がり、S様にも満足していただけました(*^-^*)

岸和田市の玄関と廊下の床が明るくなりました

仮撤去していた手すりと玄関収納を復旧しました。

 

「廊下が暗いので明るい色のフローリングにしようかな」

とのご希望が叶った工事となりました(*^-^*)

 

岸和田市S様邸の現地調査はこちら

➡ 岸和田市の玄関ホールと廊下の床がしなるというご相談です!

フローリングの張替え工事はやまなか工務店にお任せください!

岸和田市の玄関ホールと廊下の床のリフォーム

床がきしんだり、汚れたりしてお困りの方はおられますか?

 

最近はフローリングの色やデザインが豊富ですので、張り替えることでお部屋をイメージチェンジすることもできます。

まずはお気軽のご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!