HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >散歩の帰り、ご近所さんに御馳走よばれ!状況!No.37 岸和田市 山中真二のブログ

散歩の帰り、ご近所さんに御馳走よばれ!状況!No.37 岸和田市 山中真二のブログ

散歩の帰り、ご近所さんに声をかけていただき、御馳走をよばれました!アイゴの刺身美味しかったです!No.37 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.37

ご近所さんに御馳走よばれ!

近所を散歩した帰り、ご近所のおばさんに

「いつかえっとったと!?」

と声をかけていただき、ちょっとお邪魔することに。

 

おばさん:「あんたら、どこに どんな家ば 建つっとかなぁ!?」

 

私:「うん。それを検討するのに、いろいろ観に来たとよ!」

 

この、ご近所さんのおじさんも外出先から帰宅し、ご自身の、数年前自宅を建て替えた時の経験からいろいろ、アドバイスいただきました。ありがとうございます。

アイゴの刺身、食べてみてっ!

おばさん:「これは、アイゴの刺身とその皮じゃった。食べてみて!」

と、手際よくめずらしい魚さばいたり、ビールや子供用のヨーグルトなどすすめていただき、ありがとうございました。

 

余談ですけど、「アイゴ」という魚知ってますか?

鱗がなくて、背びれに毒があるんです。

 

岸和田の知人の言ってた

「アイゴの皿ねぶり」

という言葉を思い出しました。

(アイゴの煮つけがとても美味しくて、食べ終えた跡の皿をなめたくなるくらい美味しい)

という意味なんでしょうか?

ご近所さんとの温かいお付き合い

田舎の生活は、しきたり、慣習など、うるさい反面、こんな温かいお付き合いが、ご近所さんとできるんです。

 

都会の生活では考えられないですよね。

 

私の子供たちには、生活していくうえでの、様式の違いを少しは体験できたのかなと思います。

 

(平成25年5月3日の出来事その4)

 

前回はこちら    つづきはこちら

 

父ちゃん母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりはこちら