HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスの換気設備取付や玄関庇の屋根・雨樋取り付けなど 1/18 奈良県香芝市

ユニットバスの換気設備取付や玄関庇の屋根・雨樋取り付けなど 1/18 奈良県香芝市

奈良県香芝市 F様邸 水回り入替とその他改修工事・4日目

奈良県香芝市の水回りリフォームで前日、ユニットバスの土間基礎打設や劣化した玄関庇の修理などを行いました。本日は、ユニットバスの換気ダクト取り付けや玄関庇の屋根のガルバリウム鋼板平板葺きなどを行っています!

トイレの既存のタイル壁

F様邸のトイレは床・壁がタイル張りでしたが今回のリフォームで壁をクロス貼り、床をクッションフロアに改修することになりました。

本日までにタイルの壁を撤去して壁の下地を設置しました。

トイレに下地の合板を張りました!

壁のタイルを撤去し、クロスが貼れるように下地の合板を設置しました。

壁の上部分は既存のクロスを剥がしてその上から新しいクロスを貼りますが、壁に収納などを設置するため一部強い下地に交換しました。

ユニットバスの換気ダクト

前日、新しく設置するユニットバスの床にコンクリートを打設して土間基礎を設置したので、しっかりと乾燥させます。

ユニットバスの天井に浴室暖房乾燥機を設置するので、先に換気のダクト配管を通しておきました。この配管はユニットバスの上の天井の中に隠れます。

既存の暖房乾燥機の配管撤去

既存のお風呂で使用していた浴室暖房乾燥機を取り外し、外部の換気カバーと配管も撤去します。

換気カバー取付

既存の換気の穴を再利用して、新しく設置したユニットバスのダクト配管を繋げて外部に排出できるようにしました。

下地とカバーは新しく取り替えています。

水切り取付け

前日行っていた玄関庇の改修も行っています。

新しい屋根の下地を設置し、防水シートを貼ったので、ガルバリウム鋼板という錆に強い鋼板を加工して水切り(雨水が屋根内部に浸入するのを防ぐ部材)を取付けています。

ルーフィングを敷いてからガルバリウム鋼板を葺きます!

水切りを取付けた後、上にアスファルトルーフィングという耐久性のある防水シートを敷いてからガルバリウム鋼板を平板葺きしています。

アスファルトルーフィングは屋根本体の下に敷く防水シートで屋根を雨から守る重要な役割があります。

ガルバリウム鋼板平板葺き

ガルバリウム鋼板平板葺きは、一枚ものの長い板金を縦に流して葺く工法です。

緩やかな勾配の屋根にも対応でき、見た目もシンプルに仕上がります。

雨樋取り付け

屋根材を葺いた後、軒先に雨樋を取付けて屋根の取替完了です。

最後に天井板などの保護を兼ねて塗装します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る