HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスの窓入れ替えや洗面所の床改修など 1/4 岸和田市

ユニットバスの窓入れ替えや洗面所の床改修など 1/4 岸和田市

岸和田市東大路町 N様邸 お風呂入替とその他改修工事/窓入れ替えや洗面所の床改修

窓を入替面格子も取付けます

岸和田市のお風呂入替工事で前日、電気の配線工事や配管工事などを行いました。本日は、ユニットバスの窓の入替などを行います。

「お風呂がせっかくきれいになるから窓も入れ替えてほしい」とのご希望で、複層ガラスの窓に入替えることになりました。防犯面も考慮して面格子も取付けます。

複層ガラス窓です

既存の窓を撤去して、窓周りを少しだけ斫って(ハツル・砕いて削ること)木材で窓枠を取付けてそこに新しい窓を固定しました。

面格子も取付けました!

面格子も取付けました。

以前から防犯の面で気になっていたそうなので、これで安心ですね。

洗面所の土台設置

洗面所の床も改修しています。

前回までに既存の床と土台などを撤去したので、新しく床組を行っています。

土台の木材に防腐剤を塗布して設置しています。

根太と大引

土台を設置し、床束(大引きを支える垂直の部材)を設置し、その上に大引き(床束の上にあって根太を支える水平材)をのせて固定し、根太(床板を支えるため床板に直角に配した水平材)を取付けました。

鋼製束です

床束は、いつでも高さ調整ができる金属の鋼製束を採用しました。

木材はどうしても縮んだり曲がったりして動くので、木材の間に隙間ができ、床鳴りしたりします。鋼製束なら床鳴りしても高さが調節できるので簡単に修理できます。

構造用合板設置

床組が完成したので、その上に構造用合板を張っています。

以前は劣化や湿気で床がフヨフヨとして抜けそうになっている部分がありましたが、床組から設置しなおし、構造用合板を張ったので以前よりも強くなりますね。

 

次はユニットバスの設置を行います。

 

前日はこちら(岸和田市のユニットバスの配管工事) 

 

つづきはこちら(岸和田市のユニットバス設置など)

 

現地調査はこちら(岸和田市のお風呂入替などの現地調査) 

関連のヤマナカ工事の日記を見る